Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

Vence 

フランス |

ニース2日目

中世の村、ヴァンスにある、画家マティスが4年間かけて造ったという礼拝堂を見てみたいので、今日もバスでショートトリップ。
その前にニースにあるマティス美術館へ行くことにしました。
地図で見ると遠くなかったので、歩いて出掛けたものの、山道?細い路地を登ったり下ったり、探検です。
蝉の声も聞こえてきて、夏休みの小学生気分…でも、無事到着。さすが30代そう簡単には迷子になりませんよ!
(私一人なら迷子確定だけど)

マティスと言えば、切り絵が有名だけど、黒一色で描かれた落書きみたいな(!)絵も印象に残りました。
この絵、こうやって、こうやって、こう描いたんかなっ!?っていうくらい、簡単なの。
子供達の、『マティスの真似して描いちゃおう』みたいなワークショップで描いた絵が展示されてて、本物と変わんないじゃん!っていうくらい。



美術館の前ではおじさんがペタンク勝負。時々公園で見かけます。フランスでは人気みたい。

ヴァンスまでは、バスに乗って1時間くらい。
静かな小さい村をイメージしていたら、意外と賑やかなところでした。
情報が何も無いので、インフォメーションを見つけて地図をもらい、マティスの礼拝堂まで歩きました。
けっこう距離はあったけど、楽しい散歩。





到着~。疲れた。ね、落書きみたいでしょ。
中に入ると、真っ白い空間の片側には青、緑、黄色の3色だけを使った、シンプルなステンドグラス。
反対側には白いタイルに黒の線だけで描かれた落書きタッチの絵。落書きって何回も言いすぎだけど…
時間帯で変わる、光の入りかたで、白い壁や床にステンドグラスを通した光が映ったり、白いタイルに反射して
キラキラと光ったり、他にはない、軽やかで美しい礼拝堂です。
写真撮影禁止の場所ってたくさんあるけど、ここは、写真撮りたかったなー!

後で、昨日エズで出会った中国人カップルにまた会って、『どこかいい所あった?』って聞かれたけど、
礼拝堂に入れる時間を過ぎてしまっていたので、残念。見て欲しかった~。他には何処も行ってないんだけど…。

今日はマティスデーだったけど、帰りのバス停へ向かう途中で通った広場の木が、



フランスの迷彩柄と本当に同じだったので、おお~ってなったよ。当たり前だろうけど。
きれいな色。
明日はどこへ行こうかなー。海にも行きたいなー。
16:34 |  trackback: 0 | コメント: 5 | edit

コメント

のんびりしてるね。

みんなゆっくりと生活している感じ。
歩くことが多いからけっこう体力ついたんじゃないかしら?
明日もふしぎ発見してね。

MARO #- | URL | 2012/07/14 22:05 * edit *

迷彩柄の木、プラタナスかな?
和名はスズカケノキです。
スランス南部ではよく街路樹に使われるそうです。
多くの哲学者がこの木の下で瞑想したと言われてます。
お二人も異国の木の下で瞑想してみてはいかが?

植木屋 大西 #- | URL | 2012/07/15 21:42 * edit *

Maro
ニースの人達はゆったりと暮らしている人が
多いみたいです。
毎日いっぱい歩いてるけど、暑さに負けてます…

大西さん
プラタナスです!「スズカケノキ」って言うんですね!
勉強になります(笑)
そういえば、前日に行ったエズには「ニーチェの道」
というのがありました。



たみや・ゆうき #- | URL | 2012/07/16 05:10 * edit *

なんかもう・・さすがフランスとしか言えない・・\(^o^)/
写真全部が作り物みたいに綺麗!!!
こんなん見たら本当に行きたくなるなあ・・いいなあ・・(*^^)v

麻衣子 #- | URL | 2012/07/18 17:58 * edit *

まいこちゃん
おいでよ~っ!
外国だとさ、ちょっとした風景も新鮮に見えるけど、
日本でもこんな風景って実はたくさんあるんだろうね…。

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/07/19 05:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/94-525c6639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。