Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

インド経営大学 

インド |

アフマダバード3日目

今日も引き続きお目当ての建築巡りです。
二つ目はルイス・カーンの作品です。実はカーンの建築を見るのは始めてでした。
インド経営大学。 広大なキャンパスです。
ゲートで名簿を記入して、パスポートを預けて許可証をもらい、いざ中へ。


木々の緑と赤茶色のレンガのコントラストがとても美しく、どこかインド的。
メイン校舎。中庭を挟んで、教室と研究室と図書館に囲まれてます。
今は夏休みで学生の姿は見えなかったけど、ここでどんな風に過ごしているのか見てみたかったなあ。


キャンパスは、いろいろな建物と色鮮やかな木々が交互に配置されていて
暑いインドですが、たくさん木陰があり、教室間の移動も気持ち良さそう。


カーン独特の円形。この間をくぐり抜けたりでき、結構楽しいです。


今日も灼熱でしたが、公園にいるよりのんびりできたキャンパスでした。

三つ目はル・コルビュジェの作品
川沿いに建つ、繊維業者協会会館。長い名前ですがテキスタイルの会社みたいなものです。
ゲートの前まで着くと、係りの人がいて、名前などを記入してなかのオフィスに行くように言われました。写真撮影禁止だそうです。
目の前に見える建築にわくわくしながらスロープを登りルンルンでオフィスへ。


すこし偉そうなおっさんが現れ、一つの部屋を案内してくれた。そこにはコルビュジェの生い立ちや作品がパネル展示されていた。しばらく二人を放置。しかし展示の内容は本で見たことあるよーみたいな内容。それよりもっとこの建物を見たい!おっさん現れ二人の写真を撮ろう!いやいや、この建築撮らせてよ。


もうひとつ部屋を案内され、すぐに最初のオフィスに。この間20分。
では、このノートに感想書いてー。
えっ。もう終わり。こんな短い案内で感想?っと思ったら、コルビュジェグッズの販売勧誘。
しかも結構高額。いらないですって断ると、ではこれで終わり。えーもっともっと建物見たいのに。


帰り際、停まっているくらいのスピードでじっくり見ながら、じっくり観察。
西日が入らないように工夫された、ブリーズ・ソレイユ。そこに植えられた植物。


造形的な階段とスロープ。
もっとじっくり見たい気持ちを抑えつつ、おっさんの視線を感じながら、建物をあとにしました。
オフィスに入る前にもっと見ておけば良かった。あとで後悔。

でも、実際にこの目でみれて、体感できて、ほんと来たかいがありました。
かっこよかった。

16:17 |  trackback: 1 | コメント: 7 | edit

コメント

ルイス・カーン初見です(^ー゜)
日本の学校も、有名建築家が建ててたらステキなのに、、、
黒川紀章とか、宮下直和とか。
日本では、建築物の価値が時間と共に下がるのに対し、ヨーロッパでは、価値はほとんどさがらず、親から子へ孫へひ孫へ、、、と、修理を繰り返しながら受け継がれていくと大学で教えてもらいました。平気で壁に穴をあけて、「なおしたらいいじゃーん」みたいな。
インドでは建築物に対してどんな意識なんですか?

『コルビジェと ルイス・カーンと 直和くん』
そろそろ怒られる準備しときます。

もとこ #- | URL | 2012/05/23 09:30 * edit *

もとこちゃんのコメント見て、有名な建築士よー知っとるなぁー全然誰かわからへんわーって思っとって、最後の一句でタミヤさんてわかった!ごめんなさい(笑)

それにしても写真のタミヤさんとゆうきさんの温度差…(笑)

日本はどっちかって言うと、近未来化した建物が多いような( ´ ▽ ` )
レンガやからかな?なんか昔からの歴史が詰まったように見える♪(´ε` )
単色でも、形で全然変わってくるんですね。勉強なります(`_´)ゞ


まいこ #- | URL | 2012/05/23 11:36 * edit *

見れてよっかったですね(*^^*)

大学かっこいいですね(^-^)たみやさんのテンション上がってるのが

画像見てよくわかります(*^^*)

独特な感じいいですね(*^^*)僕もあの円形の間くぐってみたい\(^_^)/

つじなか #- | URL | 2012/05/23 19:03 * edit *

列車の事故???

らしいですが、わたし情報じゃないんですが・・・・・・
方角ちがいかな??
大丈夫だと思ってます。

MARO #- | URL | 2012/05/23 19:23 * edit *

やっぱインドいいね。

インドに入ってから、だんだん暑くなってきてるけど、環境的にはよくなってるんちゃう?
僕も、やっぱラジャスターンもイっときゃよかった。アフダマバードもラジャスターン地方に入るのかな??まぁ、とにかく、これから特に楽しみなエローラ、アジャンターに繋がるわけですな。しっかり、レポートよろしく!!

けいご #- | URL | 2012/05/24 01:42 * edit *

たみや~!!

テンション上がってるのがよくわかる写真です(^^)

心なしか、少しお痩せになったような?!やつれた?!

今までのインドの風景とは真逆な所ね!
ものすごく整備されていそうだし、環境も良さそう。

もちろん円形の間はくぐったのよねぇ~!


かずき #- | URL | 2012/05/24 09:20 * edit *

もとこ
確かにその通り。
もっと建物、歴史を大切すべきです。すぐたてすぐ壊すは切ないです。
時間共に価値上がるのがいいね。

まいこちゃん
もとこもの知りよね。ビックリです。
温度差かなりあります。
でも二人とも建築大好きよ。
インドの建物にはほとんどレンガが使われているます。
日本って言えば、この材料ってなれば、もっと街並みが綺麗なるかも。
昔はそうだったのに。

つーじー
ほんと気持ちいいキャンパスでした。
ここにいると学問に意欲が湧きます。

Maro
列車事故はもっと南のほうでした。
大丈夫です。

けいご
環境はいいですが、かなり暑い。
この時期のインドはやめたほうがいいね。
ハイライト楽しみです。

かずき
テンションあがります。
ずっとずっと見て見たかったから。
焼けたから、痩せたように見えるだけよ。
毎日しっかり食べてます。

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/05/29 13:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/46-e4b40389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【インド経営大学】

アフマダバード3日目今日も引き続きお目当ての建築巡りです。二つ目はルイス・カーンの作品です。実はカーンの建築を見るのは始めてでした。インド経営大学。 広大なキャンパスです

まとめwoネタ速neo | 2012/05/23 01:20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。