Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

サンフランシスコ2日目

あ~あ~あ~あ~



サンフランシスコの街にはこのフルハウスの曲がぴったりです。



サンフランシスコの街にあるリーバイス本社へ行きました。
なんて開放的な会社なんだよ~
社員はみんなジーンズだよ~





1階にはリーバイスミニ博物館が!





ここから歴史が始まったジーンズ。
超超超ヴィンテージです。マニアにはたまらないはず。



ショップもありました。
せっかくリーバイス本社に来たのだからという意味わからん口実でGジャンを買った!
だってオシャレになりたいのさ。



ビートニク関連した本がいっぱいのブックストアー。
なんかオシャレ。おもしろいそうな本があるが。。。
英語わからん。。。
絵本を楽しむふたりでした。



デ ヤング美術館。ここにはアンディーウォーホルがあるって歩き方に書いてあったから行ってみた。
企画展では『真珠の耳飾りの少女』やっていた。
入場料が25ドル。ちょっと高い。常設展は10ドルで入れる。
10ドルでアンディーウォーホルが見れるからこっちでいいや。



ない!ない!どこにもない!
アンディーがない!
スタッフの人に聞くと、サンフランシスコの別の美術館にあるんだって。
あったのはこの巨人。。。
2時間かけて歩いて行ったのに。



でもこの美術館はヘルツォークが設計した建物ってことをミュージアムショップの本で知りました。
確かに外観の素材や形態なんかはポイと思ったけど。



この美術館に行く途中にはこれぞアメリカって店がいっぱい。
いい感じの古着やレコード屋。
せっかくアメリカに来たのだからという意味わからん口実でスタジャンを買った!
だってオシャレになりたいのさ。

アメリカはサンフランシスコだけっていうのが本当に残念。
いつかいつか私たちの子供をつれて家族でどでかい車をかりてアメリカ横断の旅をしたい!
出発はここサンフランシスコ。あの橋を渡るところから!


サンフランシスコの宿
AIDA HOTEL
Booking.comで予約
47ドル(4700円)/1部屋あたり 税金14%含む
ロケーション/Ca94103
アクセス/
街の中心にあり駅からも近いので便利。
ネットでの評判は悪かったが、私たち貧乏バックパッカーにとっては快適だった。
部屋は綺麗だし毎日ベットメーキングしてくれます。
部屋に洗面台のみある。
トイレ、シャワーは共同。お湯はいっぱいでます。
ふかふかタオル付き、毎日交換してくれます。
Wifiは1階のロビーのみ。めっちゃ速い。
朝食にドーナッツが食べれます。コーヒーと紅茶はいつでも飲み放題。
旅ラスト本当に快適に過ごせた宿でした。
サンフランシスコはバックパッカー宿のドミがひとり最低20ドル以上する。
ふたりで宿泊ならこちらのほがぜったいにいい。
08:12 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

コメント

その夢いいね!
サンフランシスコいいね!
あ~あ~あ~あ~♪
ブログ読みながら歌ったよ(*^^*)
サンフランシスコ行きたくなった!

気をつけて帰ってきてね☆

まきこ #XYYqHKN2 | URL | 2013/04/19 08:17 * edit *

無事 帰国されましたか。

お会い出来る日を 楽しみにしてます。

写真を イッパイ 見たいです。

施主1goo #- | URL | 2013/04/21 10:25 * edit *

まきちゃん
でしょでしょ~
一緒にレンタカーする!?

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/04/25 06:48 * edit *

せこさん
無事帰国しました。
写真いっぱいあります!
またお邪魔させてください。

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/04/25 06:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/382-474449f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。