Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

私は、買うのだ。 

メキシコ |

プエブラ1日目

メキシコシティ行きバスは明け方まだ暗いうちに、よくわからないとこに到着
プエブラへ行く人はここで降りるようです。
タクシーも少なくて、他にもバスが来るから次々とメキシコ人を乗せて
何処かへ行ってしまい、やっと捕まえた一台は
値段が凄い高いので、どうしようかともたもたしてる間に
いなくなってしまい、その後も150ペソとか高いんだけど
プエブラまでの距離もよくわからないし、
まあいいかと乗ったら、あっという間に着いてしまって、
これは高かったな。ちっくしょ~!

今日泊まるのは、安いけど『ホテル』だから7時前に着いても
チェックインできたから良かった。
が、

昨日のバスは全然寝られなかったから、一休みして
お昼頃出掛けようとすると、
「今日泊まるなら180ペソ払ってね。」
ん?宿代は先払いと言われたから、朝払ったけど??
「それは1時までの分だから夜の分払ってね。」
今日の朝着いて180ペソ払ったから、それで泊まれるでしょー?
「チェックインが1時以降でチェックアウトが1時までだから、あなたが払ったのは1時までの分です」
まじでか!そんなん聞いてないから払えん!
それにチェックアウトの時間だけで、チェックイン時間はどこにも書いてないし…
「じゃあ1時までに出て行ってね」
…早いチェックインにお金がかかるにしても、たった6時間のために一泊分て
夜行バス乗った意味なし。
せめてもうちょっと安くしてもらえないか聞いたら
「これはプエブラの決まりだから無理なんだよね」
何なん、その決まり。
仕方ないので泣く泣く払い、なんか悔しかったけど
「ホテルのお客さんみんなプエブラ以外から来るんだから、プエブラルールのこと書いておきなさいヨ!」
としか言えませんでした。ちっくしょ~!

久々にレストランでお昼食べようと思って、ネットでいろいろ
調べておいたけど、今日はもうお昼抜きか~て雰囲気になりかけました。
でもここまで来て、それも何だかあほらしいので
開き直ってレストランへ行きました。『Casa Renya』
でもドリンク頼めなかったのでウェイターさん顔腐ってました。

モレ発祥の地、プエブラに来たので、料理はモレ4種類のセットと
この地方のスープ、燻製のチリにチーズを詰めたのを食べました。



一般的なモレ・ポブラーノと白いモレ、赤いペピアンと緑のペピアン。
モレはお店によって個性があるのですが、
ここは、カカオやスパイスの香りがしっかり感じられて、しかも
ソースは滑らかで、かなりおいしかったです。

おいしいごはんを食べて、気分もハッピー
あ~奮発して良かった!

ところで私たちがプエブラに来たのには理由があって、
10年近く前のメキシコ旅行のときに、プエブラでたみやのお母さんへの
お土産に買った『タラベラ焼』のコーヒーカップが、
今見ても余りにかわいいので、プエブラでタラベラ焼買おう!
という物欲の下にやって来たのです。



街中にはお土産を売るお店がたくさん並び、タラベラ焼もそこで買えるのですが、
何か思っていたほど欲しいのがない?
そして思っていたより高い?
そう言えば前に買ったカップも一つだけ違うタイプの柄で、
ぽつんとハミ子のように置いてあった記憶が…
その時はメキシコだけ一ヶ月の旅行だったから、高く感じなかったのかも。

これは難しいぞと言いながら、片っ端から全てのお店を見て歩く。
私たちは今日の残された時間、残された情熱を
全て、買い物に注ぐ!
という、バックパッカー的ではない決意を堂々と掲げつつ。

工房の様子を再現しているお店。『Armando』



お兄ちゃんが絵付けをしているYO!

ここは品数が多くて、色味も落ち着いていてきれい。





気に入ったのもいくつかあって、欲しいんだけど、今まで見たものより
さらに高くて悩む…
メキシコは値段交渉しても全く嫌な顔をされないんだけど
値段もほとんど下がらないので
爆笑に次ぐ爆笑の末、結果ほとんど値段変わらず、ってことが
よくあります。
今回もそんな感じで、かなり悩んだけど、せっかくここまで
来たので、またしてもハミ子のカップ&ソーサーを2客、買いました。

思った程たくさんは買えなかったけど、探すの楽しかったです。



まいどあり~

帰ったらプエブラルールの紙が、ちょこんと貼ってありました。

22:36 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/373-336a966a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。