Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

ストライプ半ズボン 

グアテマラ |

サンペドロ ラ ラグーナ3日目

今日も屋台フルーツジュース飲んで1日の始まり。
もちろん砂糖抜き。5Q(60円)だから安い。

乗合いボートに乗って湖畔の町 サンティアゴ アティトランに行きました。
ここは湖畔最大の先住民の町だけあって人も多そう。
今日は日曜日で市が開かれているから楽しみ。



町を歩くとかっこいいおじさんたち。
これがこの町の男性の民族衣装。ストライプに鳥や動物がいっぱい刺繍されている。
しかも半ズボン。それにシャツと派手なベルトそしてハット。
ビシッときまってます。



みんなこの格好。かっこよすぎ。
なのにみんな市では服を一生懸命探している。必要あるのかなぁ。密かに着るのか。



こうやって売ってます。本当に刺繍がすごいわ。





女性はストライプに花などが刺繍されたブラウスに、かすり模様のスカート。
みんなこれ。しかも紫色のブラウスが多かった。今年の流行色かもしれません。



市場はとっても賑わってました。とくに気になったのこれ。
灰色のトルティーヤ。どんな味か気になる。



たまに見かける、頭につば広の帽子のように何重にも帯をまいたもの身につけてるバーちゃん。
でもみんな会うなり、フォトマニーでした。せっかく素敵なのにちょっと残念。

この町は大きく人も多いのであんまりのんびりできなかった。
ちょっと汚ないし。なんか好きになれなかったので数時間の滞在で帰りました。

民族衣装より印象に残ったことがありました。
行きの乗合いボートで、オーストラリアから旅行に来ている年配夫婦とお話ししました。
今までいろいろなところに旅行に行っていて、日本にも行ったことがあるようです。
「1番良かったのは日本。」
みんな優しい、ご飯美味しい、街が綺麗。
ボートが到着するまでの間に、「1番良かったのは日本。」って5回は言ってました。
異国の地で自分の国を褒められるって本当に嬉しかった。
同じ国でもいろんな人がいて、みんな違う、
この夫婦にとっては、旅先で親切にしてくれた人たちが『日本人』
私たちが旅をしている間、そこで出会った人たちにとっては
私たちが『日本人』なんだ。
良く思われたい、ってわけじゃないけど、やっぱり良いと言われる
日本人でありたいと思います。
23:22 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/365-0c20e7e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。