Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

CAFE DE COLOMBIA 

コロンビア |

サレント1日目

旅してると、おいしいコーヒーの生産と消費って
お互い遠く離れているなあ…
なんて感じていましたが、コロンビアは、住んでいる人たちにも
コーヒーへの愛情が感じられます。おいしいです。



町から1時間くらい歩くと、コーヒー農園があります。
Don Eliasという、家族経営の小さな農園におじゃましました。

途中の道もきれいなので、楽しいです。



ここではアラビカ種と、実が黄色くなるコロンビア種っていう
2種類をオーガニックで育てているんだって。







収穫は5月ということで、ほとんど緑のばっかり。
収穫するときは家族の他に2人雇って、7人で働くそうです。



実を取り除いて1日おきます。
この実は肥料になります。タンザニアでもこれは肥料にするって言ってた。
この後、水洗いして



天気次第で、8~15日乾燥させて、殻を取り除き



ローストして



挽いて





おいしいコーヒーになります。

コーヒーってなかなかいい値段しますが、
たくさんの手間隙のかかった、価値のあるものだって
改めて感じました。

もう一カ所の大きい農園は、賞とかも獲っているそうで
そっちにも行ってみたいけど、一緒に行ったかなこちゃんは
今日のとこの方が説明が丁寧って言ってました。
スペイン語だけの説明だけど、少しでも良くわかるようにと、
ゆっくり話してくれて、ある程度は理解できました。ここオススメです。

往復2時間、コーヒー農園へのいい散歩になるなあ、と思ったけど
行きも帰りも、途中から、通りがかった車に乗せてもらっちゃいました。へへ。
17:40 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/328-4cbaffa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。