Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

kindness 

コロンビア |

移動日/ボゴタ(コロンビア)→アルメニア(コロンビア) バス8,5時間 30000CP
アルメニア(コロンビア)→サレント(コロンビア) ミニバス1時間 3600CP



コロンビアでは宿でも朝から
おいしいコーヒーが飲めるのはうれしいことです。
だいたい『コーヒーの国』に行っても、その土地で実際に
おいしいコーヒーが飲めることは少ないけど、
コロンビアは、町中にもカフェがいっぱいあって、期待できそう!

サレントという町がコーヒーの産地ということで
楽しみにしていたんだけど、
パラグアイ、ブエノスで会ったかなこちゃんが
そのサレントにいると聞いたので、今日行くことにしました。

長距離バスターミナルへ行くバスの乗り場を探していると、
何人ものひとが、「こっちだこっちだ」と教えてくれます。
バスを待っていると、近くにいる警察官が
「ターミナル行きのバスが来たら教えてあげるから、そこに座ってな。」
って、バスを止めて
「この日本人をターミナルまで連れてってくれ」
と、運転手さんに伝え、
バスに乗ってしばらくすると、周りの乗客が
「次で降りたら、左に曲がってそのまま行くとターミナル」
って何回も丁寧に教えてくれて、
最終的にバス降りるときには、乗客全員が
「ターミナルはあっち!」
って指さしていた…



コロンビア人、親切すぎる…!
強盗も多いと聞きますが…極端なのか、コロンビア人。



途中のアルメニアまで行くバスに乗るときも
バスの運転手さんがわざわざバスまで案内してくれたし。
(これは私たちがおやつ買ったりしてもたもたしてたからだけど)

そのとき買ったおやつがこれです。



ブニュエロという、チーズ味のドーナツみたいなの。
これはおいしいんです。

アルメニアまではぐねぐね道、
運転手さん2人いるけど、前半の人は運転が荒くて気持ち悪くなりました。
後半は快適でした。



前半の人。
運転は荒いけど、ごはん休憩のときとか、いろいろ私の世話を焼いてくれて
優しいおじさんです。



前半の、あわや正面衝突。

アルメニアに着いてからも、一緒のバスに乗っていたおばちゃんが
サレント行きのバス乗り場まで連れて行ってくれました。
本当、驚くべき親切な人の多さ。

サレントのバスを待っている間
イタリア人と一緒にコーヒーを飲んで、
「コロンビアのコーヒーどう?」って聞いたら
「この店のははなかなかイケるけど、イタリアのとは全然違うね」
って言ってました。
コロンビアでもコーヒーはエスプレッソマシンで淹れてるとこが多いけど
イタリアよりもスッキリとクリアな味で、私はおいしいと思ったんですが、
イタリア人はやっぱりガツンと濃いのが好きみたい。

サレントには8時過ぎに着いて、かなこちゃんとブエノス以来の再会!
ごはん食べ終わってるのに、エンパナーダ付き合ってくれました。



誰なん…?
19:38 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

コメント

国により人柄もさまざま

親切なのはうれしいね。
運転手さんかっこいです。
パンがおいしそうですね。
035

MARO #- | URL | 2013/02/23 12:43 * edit *

maro
運転手さんかっこいいけど
本当運転こわかった、酔ったよー。

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/03/02 10:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/327-9135e092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。