Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

Ola,COLOMBIA 

コロンビア |

移動日/サンタロサ(ペルー)→レティシア(コロンビア) 渡し船 5Sol
レティシア(コロンビア)→ボゴタ(コロンビア) 飛行機2時間 LAN航空 160ドル

サンタ・ロサにはお昼に着くと思い込んでいたけど、
朝6時に着いちゃいました。
ここで、ペルーの出国スタンプを押してもらいます。



小さなボートでレティシアへ。
39カ国目コロンビアへの国境越え。
ここはブラジル、ペルー、コロンビア3カ国の国境があります。



コロンビアコーヒー。
ちょっと薄いけど、最近飲んだ中では1番おいしいコーヒーでした。
なんでストローが付いてんの?
ここのおばちゃんは凄い優しいおばちゃんでした。
と言うより、レティシアの人みんなニコニコして優しそうな人ばっかり。

そんな良さげなレティシアですが、
今日、飛行機でボゴタに向かうことにしました。



ブラジルと近いだけあって、空港にはガラナが売っていました。
レティシアのイミグレは空港の中にあるので、
ここで入国スタンプをもらいます。



さようなら、レティシア。

こんにちは、ボゴタ。

空港で出会ったヨーロピアンカップルと一緒に
タクシーでカンデラリア地区へ向かいました。
2人が予約してる宿へ一緒に行ったら、
空いているドミは狭かったので、隣の宿に泊まりました。

夜遅いからか、ごはんが食べられるとこが少なかったです。





コロンビア料理の、『バンデハ パイーサ』と『アヒアコ』
を食べたけど、ここのお店はおいしくなかったです。残念。

コロンビアは南米の他の国と比べると、
突然欧米人旅行者が多くなったような気がします。
宿も久々に夜中までワイワイしてました。

ボゴタの宿
Chocolate Hostel
18000CP(930円)/ドミトリー1人あたり(ユースカード掲示価格)通常20000CP
ロケーションCalle 12F 2-43
アクセス/カンデラリア地区のCalle12F通り沿い。
街の中心にあるので便利。近くにスーパーやレストランあり。
欧米人いっぱい。
部屋は綺麗。ダニが少しいるかも。
シャワー、トイレは共同で綺麗。ホットシャワー。
Wifiはあり。部屋でも使える。かなり速い。
朝食付き。パン、コーヒー、そしてホットチョコレート。
このカンデラリアエリアには似たような宿がいっぱいある。

23:03 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

コメント

コロンビア

やっぱりコーヒーを思い浮かべます。
おいしいコロンビア料理を食べれるといいね。

MARO #- | URL | 2013/02/23 12:35 * edit *

maro
コロンビアはいろんなとこでおいしいコーヒーが飲めるからいいよ。
ごはんもおいしい。

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/03/02 10:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/326-7a46bb55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。