Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

ここは東南アジア? 

ペルー |

移動日/リマ(ペルー)→イキトス(ペルー) 飛行機2時間 PERUVIAN AIRLINES 100ドル



朝の飛行機でリマからペルーの奥地「イキトス」に飛んだ。
そもそもはリマからエクアドルを経由してコロンビアに行こうと考えていた。
リマからエクアドルの首都キトまで40時間。
キトからコロンビアの首都ボコタまで20時間。
なかなか遠い。しかもエクアドルにどうしても興味がわかない。
ルートを迷っていた時に、このイキトス経由でボコタに行くルートをある旅人に教えてもらった。

それはイキトスまで飛行機で行く。
アマゾン河を3日かけて船でくだる。
すると到着するのがレティシア(コロンビア)という街。
ここから飛行機でボコタ(コロンビア)に行く。



2泊3日のアマゾン河ライフ。でもこれはツアーでないので、動物が見れるわけでもない。
ただ単に、2泊3日かけて船で移動するのみ。しかも現地人といっしょにハンモックライフを過ごすことになる。



飛行機を降りた瞬間、気候が変わった。東南アジアのような空気。
そして空港を出た瞬間に押し寄せてくる、トゥクトゥクの客引き。
これまでのペルーの雰囲気とまったく違う。別の国みたい。



アマゾン河に沿ってできた街。
河の中にまで集落が広がってます。スラム街です。



穏やかな空気が流れていて、みんな挨拶してくれます。
高床式の住宅、板一枚かけた通路。ここで生活が営まれているのです。



ビンゴカードをいっぱい並べて女の人ばかりでビンゴをしてました。
本気でお金がかかっているみたい。



アマゾン河に大きな虹、そして空も凄く美しい。
明日からのアマゾンハンモックスローライフが楽しみです。


イキトスの宿
Hospedaje La Pascana
45Sol(1650円)ダブル1部屋
ロケーションPevas 133
アクセス/アルマス広場よりRaymondi通りを南へ二つ目の交差点を右折、しばらく行くと右側。
街の中心にあるので便利。近くにスーパーやレストランあり。
オーナーは英語もできるので楽。
なかなかいい感じの雰囲気。
部屋は綺麗。窓も大きく網戸もしっかり。
シャワー、トイレは部屋にあり。水シャワーだが暑いので問題なし。
Wifiはあり。共有スペースで使える。かなり速い。
欧米人も多い。
シングルでも45ソルするため、1人だと割高になる。
近くに18ソルでWifi付きの宿を見つけた。そちらのほうが安い。

04:34 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

コメント

アマゾンにかかる虹、キレイ!
ハンモックってちょっとコツがいるよね~。
優雅にハンモックでうたた寝する写真とか見られるかな~。
エクアドルといったらバナナとコーヒーしか思いつかないや~。

かずき #- | URL | 2013/02/19 11:48 * edit *

かずき
イキトスは空がすごいきれいだよ!
私もコーヒーとバナナ!
あと、赤道があるんだよー。
エクアドルでバナナ食べたかった。

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/02/22 21:34 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/323-842313e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。