Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

チャオ!グラシアス! 

ペルー |

リマ2日目

ウユニから一緒に旅してきた仲間、
しんやくんとあゆこちゃんはイースターへ、
マイちゃんは南極へ、行っちゃいました。
それからは5人でここまで来たけど、私たちも明日の飛行機で
アマゾンの町、イキトスへ行くことにしました。

みんなと過ごすのは今日で最後、
毎日食べて食べて、飲んで呑んで、
食中毒なって、笑って笑って、
あー、おもしろかった。

だから思い残すことと言ったらセビッチェ食べてないことくらいだから、
今日はセビッチェを食べる。

その前に、朝、ヒロカちゃんと、リマだけで売ってる
パンみたいなチュロス食べに行ったら
「10:00から」って言われて10:00に出直したら
「11:40から」だって。
最初からそう言ってポルファボール。

たみやとヒロカちゃんは別のチュロス屋を暑い中探し回って、結局



この普通のチュロスを食べてきたそうです…



セビッチェは市場の食堂で。



人気がありそうなお店で注文。



魚がいい感じに締まってて味付けもおいしかったです。
市場最高。

リマは暑いです。
私は暑いの苦手だから、ラパスやクスコの寒さが懐かしい…



果物も様子が違います。



やっと買えたチュロス。おいしかった!
あったかくてふわふわです。ここのお店は人気で残り2個でした。



夜ごはんは昨日と同じお店…
都会になると、ファストフードとかのお店が多くて、
食堂があまりないし、この辺のお店は閉店が早いです。

それから



お客さんいっぱいで賑わってたアンティクーチョ(ハツ)の串焼き屋台。
おいしかった!

あとは



みんなで最後の乾杯。
さみしくなるのが嫌で、なんの気のきいたことも言えませんでした。

宿に戻ると、いつものようにしょーもない話などしながら、
みんな出発の4時まで起きていて、タクシーを見送ってくれました。



ずっとめいっぱい楽しい時間を過ごしてきたし、またどこかで会えるし、
これはお別れじゃないと思ったけど、
手を振る3人が小さくなっていくのを見てたら、
どうしてもさみしかったです。

いつもどこかを目指して、そこへ行くことが旅だけど
あの場所へ、あの場所へ、
一緒に行った『あの人たち』がいたから
いつでもそこが、最高の場所になってたんだって、
気付いたら
泣けるくらい幸せです。

今日からは2人ぼっちだけど、それもまた良しかな。


リマの宿
HOSTAL ESPANA
18Sol(650円) ドミトリー
ロケーション/Jr.Azangaro 105
アクセス/サンフランシスコ教会近く。Azangaro通り沿い。
セントロにありどこに行くにも便利な立地。メルカドも近い。
かなり個性のある宿。絵がありオブジェあり、孔雀もいて亀もいて。
内装にこだわっているが、部屋に窓がないので暑い。
シャワー、トイレは共同。綺麗とは言えない。
Wifiはあり。部屋でも入る。速いかったり遅かったり。
欧米人も多い。
屋上はとっても気持ちいい。

09:52 |  trackback: 0 | コメント: 3 | edit

コメント

目的地がずっと一緒じゃないから別れどうしてもくるけど、
日本でもきっと会えるね。
大勢でくだらない話をしたりするのが何気に一番記憶に残ったりするよね。
たくさんの旅友達に感謝!
最後の文は私も少しジーンときました。
久しぶりの夫婦だけの旅の安全を祈っているよ~。


かずき #- | URL | 2013/02/19 11:43 * edit *

かずき
本当毎日楽しかったな。
2人旅も楽しくやるわ~。ありがとう。

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/02/22 21:31 * edit *

また新たな出逢いがあるかも

旅も早いものでもう春がやってきます。
元気で旅を続けてね。

MARO #- | URL | 2013/02/23 12:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/322-42a51d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。