Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

これが噂の秘湯。 

ペルー |

アグアスカリエンテス1日目

朝9時頃、大音量の音楽で目が覚めました。
外に出てみると地元の家族連れがいっぱい。
露天風呂もいっぱいあった!





昔ながらのスタイルでチキンを焼く売店とか
いろいろなお店も並んで、
昨日とは違う場所のように賑やかです。

早速入ろう!と思い
チケットを買いに行くと、いっぱい種類があってよくわからないので
「シャワーを使いたいんです」と言うと
5ソルのチケットを勧められて買ったんだけど、
教えられた建物の中は、おやじがひしめき合う薬草風呂
通称『おやじの湯』で、
シャワーも出なかったので、同じ5ソルなら
サウナのチケットを買ったほうがいいと思いました。



外のお湯はどこでも自由に入れて、温度も海外の温泉にしては
かなり暖かくて、ずっと入っていると体も温まります。
ほとんどは地元のペルー人達で、源泉ではおばちゃんが足湯。
足を洗ったお湯がお風呂に流れてきてました。
目が合うとおばちゃん舌をペロっと出しました。



何よりも、この山に囲まれて入る温泉は最高!
自転車で旅してる人には特に嬉しいだろうなあ~。
長時間入りすぎて日焼けした。

今日はレストランもやっていたので
ランチもディナーも同じお店で食べて、夜はサウナに入りました。



源泉の上にテントを被せ、薬草を敷き詰めたスタイルです。
温まります。



露天風呂も、夜は宿泊者で貸切状態になります。
しかも他に宿泊者いないし…
お湯もなぜか昼間より熱い。
この旅で初めての温かい温泉、幸せだなあ。


アグアスカリエンテの宿
アグアスカリエンテホテル
10Sol(370円)/1人あたり(ダブル利用)
ロケーション/
アクセス/アグネスカリエンの施設内のホテル
地元の温泉施設にある素泊まり宿って感じ。
個室。ぼろい。シーツはほこりっぽい。
シャワー、トイレ共同。施設内に別の場所のため不便。
Wifiは使えない。
レストランや売店あり、早く閉まるので遅く行く場合は注意が必要。



アグアスカリエンテス情報(マチュピチュの近くではないアグアスカリエンテです。)



行き方
プーノとクスコの途中にある。
アグアスカリエンテスは街ではなく温泉施設。
シクアニという街まで行き、そこからコレクティーボかタクシーで30分。
コレクティーボは1人3.5ソル
タクシーは1台35ソル(もっと安く行けるかも)

入場料3ソル
サウナ5ソル 他にいろいろ。
露天風呂は3ソルで24時間入りたい放題。
温度の違いなどで大小8つほど露天風呂がある。
サウナ、薬草風呂、個室風呂など別料金でいろいろあるみたい。
昼間は地元の人で賑やかだが、夜になると露天風呂は貸切となる。
23:36 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

コメント

温泉地なんだ!!

あったかくて癒されるね。
温泉大好きです。わたしも先週温泉で癒されてきましたよ。

MARO #- | URL | 2013/02/14 20:24 * edit *

maro
海外であったかい温泉初めてだよー!
のんびりできて楽しかった!
本当はもっといたかったよ~

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/02/18 10:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/314-4b922766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。