Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

テントの旅立ち 

チリ |

サンティアゴ3日目

朝起きるとゆうきの熱もだいぶ下がった。
もう吐気も下痢もない。とりあえず一安心。今日ゆっくりしてれば大丈夫そう。
これまでの旅、アフリカとかめっちゃハードだったけど、まったく体調を崩さずこれただけでも凄いことかも。

今日ものんびり。
外に出るのは買い物ぐらい。



ゆうきの食欲も少しでてきたので、たみや1人でナポリタンを作ってみました。
スコットがやたら覗いてきます。



普段はお手伝い程度しかしないから、一から自分でやると大変大変。
そりゃ、スコットも覗いてきます。できたのは普通のナポリタンでした。



夜はシェア飯でサーモンアボカド丼を食べた。
たみやがサーモンの切り身をつくったのでグダグダでした。
言い訳。包丁が悪すぎます。汐見荘の柳包丁がほしい。
でも新鮮なサーモンとアボカドは最高でした。



これまで旅のお伴としてアフリカのウガンダより一緒だった我がテントの貰い手ついに見つかりました。
これからアウストラル街道やパタゴニアを旅する女の子。
こうして使ってもらえると本当に嬉しいです。
すぐ雨入るけど。そこは承知のうえ。
何でもすぐに捨てる時代だからこそ、絶対に捨てたくなかったから良かった。
アフリカを旅して、リアルに物の大切を知ったからこそ。
日本に帰ってから、ゴミを出さない生活します。これたみやの研究テーマ。
気をつければできるはず。

元気なったのでこれで明日カラマにいけるぞ!


サンティアゴの宿
Hostel TALES
6000CHS(1200円)/ドミトリー1人あたり 15000CHS(3000円)/1部屋あたり
ロケーション/
アクセス/地下鉄駅「Republica駅」より歩いて5分。
地下鉄「Republica駅」で下車。
大工工具をディスプレーしている大きな店の前の出口より東に向かう。(教会を背に)
左手にスーパーがあったら2本目の細い道 CONCHA Y TOROを左折。
その後道なりに進み最初の右に曲がれるところで右折。
すると右側に見えてきます。宿の入口は真ん中。2階はレストラン。
地下鉄「Republica駅」はバスターミナルのある「U de Santiago駅」から3つ目の駅。
バスターミナルからだと歩いて30分。
近くにスーパーあり。
体調崩したため個室を利用。広くて快適だった。
トイレ、シャワーは共同。シャワーが1つしかなく湯がでないことも。辛い。
キッチンで自炊できます。キッチン道具はたくさんあり。
Wifiあり。快適に使えます。部屋でも。
洗濯は手洗い禁止。頼めばやってくれる。
オーナーのスコットは機嫌にムラがありすぎるけど、基本的にはいい人。
13:10 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

コメント

回復してよかったね。

昨日Yosa知人から「ゆうきちゃん元気にしてる?」って聞かれて
「アフリカも元気で旅してぜんぜん大丈夫よ」って話したところでしたよ。
でもいつもより回復早くてびっくり。でも無理しないでね。体調が一番
お金ではかえないからね。
旅で学ぶこといっぱいあるね。だからいいんだよ。

MARO #- | URL | 2013/01/23 20:17 * edit *

maro
風邪は嫌だけどたみやが買い物とかごはんとか
全部してくれて嬉しかったよ。
疲れが出てきたのかもしれないです。

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/01/24 08:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/295-c2a69f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。