Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

嵐のテント泊 

アルゼンチン |

移動日
エルチャルテン(アルゼンチン)→L.del Desierto(デシエルト湖 アルゼンチン) ミニバス2.0時間 140ARS
ミニバス/毎日/9:30 12:00 16:00(zonaausutral 会社名)
zonaausutralはチャルテンの街にあります。ここでミニバスとフェリーのチケットを買うことができる。
L.del Desierto(デシエルト湖 アルゼンチン)→L.del Desierto(デシエルト湖 イミグレ側 アルゼンチン) フェリー1.0時間 130ARS
フェリー/毎日/11:30 14:00 18:00 この区間歩くこともできる5時間くらい。
ミニバスに合わせてフェリーが動いている。

いよいよはじまるアウストラル街道。
世界で最も美しい街道。ここを旅します。
「地球の歩き方」にも載ってないのでマニアックルート。でも凄い景色らしい。
そして行くのに交通機関がめっちゃ不便。
3人で力を合わせてがんばります。

アウストラル街道のはじまりはチリのオヒギンスという街。
まずはオヒギンスを目指します。

エルチャルテンよりミニバスでデシエルト湖へ。
デシエルト湖に到着するとすごい雨。
天気が良ければ湖をフェリーを使わず反対側まで歩く予定だったけど断念。
フェリーは18:00出発。雨宿りすることろないし、ここはパタゴニアだから夏だけど雨が降ると気温10度以下で寒い!
しゅうじくんなんて寒すぎて、ずっと踏台昇降運動してました。



近くにめちゃくちゃ小さなお店。
コーヒーで温まろうと注文しようとするとお金が足りないことが判明。3人で1杯を注文すると、なんと3人分いれてくれた!
体が冷え切っていたのでほんま幸せでした。おばあちゃんムチャグラシアス!





無事フェリーに乗り反対側へ。天気が良かったら気持ちいいのに。
ここにアルゼンチン側のイミグレがあります。スタンプをポン。



こんなイミグレ可愛らしい。
今日はここでキャンプをして、明日歩いてアルゼンチンとチリの国境を目指します。

雨の中のキャンプ。しかも私たちのテントはウガンダで買った1500円のテント。
雨が激しく降ると水がしみこんできます。しかも2人でも狭いのにここに3人。体を折り曲げて寝るしかありません。

夜とともに、雨と風がめちゃくちゃ強くなってました。
気づくとテントの中に水が浸水!そして寒い!気温は0度近いし。
さすがにこのままテントいてはやばいってことで、小屋へ避難。
真っ暗闇の中、強風と雨にあおられながら、重い荷物とテントを持って小屋に何とか辿り着けました。
恐怖でした。



こんな小屋での野宿。雨と風はしのげましたが地面がコンクリートのため、寒すぎ寝れませんでした。
でも避難しなかったら100%風でテントが飛ばされてました。


デシエルト湖の宿(アルゼンチンイミグレ)
デシエルトキャンプサイト
無料キャンプサイト
ロケーション/
アクセス/
フェリーを降りてすぐ。右側あたりのテント森の中。
キャンプサイトといってもトイレすらありません。
地面は草。
晴れていても寒いのでそれなり装備は必要。
20:54 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

コメント

すごいところで野宿

大変そう!!もうどこでも寝られるね。
風邪ひかないといいのですが??

MARO #- | URL | 2013/01/13 13:26 * edit *

Maro
嵐の中の野宿でした。
ほんまどこでも寝れます。
気が張っている分、風邪はなぜかひかないね。

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/01/22 00:17 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/279-31aceaac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。