Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

アンチョとのお別れ 

アルゼンチン |

移動日/エルカラファテ(アルゼンチン)→エルチャルテン(アルゼンチン) バス3時間 115ARS

ゆくっりできたFUJI旅館は居心地抜群でした。
共有スペースから湖を見ながらのコーヒーは最高!
チャルテン行きのバスは夕方なので宿でランチタイム。



アンチョを使ったステーキ。昼からステーキです。ゆうきは一人で勝手に牛丼を作って食べていた。
一枚あたり200円だから安すぎ。しかもうまい。
アンチョという部位は牛のリブロースらしいです。




今日からしばらくしゅうじくんと3人で旅をすることに。楽しそう。
チャルテンからのバス景色はとっても美しい。
でもほとんど寝てたけど。

この時期はチャルテンはトレッキングをする人でいっぱい。
夕方に到着してからの宿探し苦戦すると思いきや、やはり苦戦。
3件目もフル。やばい高い宿しかないとトボトボ歩いていたら、後から車がそしてさっきの宿のお兄さん。
3つベッド空いているよ!ラッキー。
ってことで無事チェックインできたのでした。



アルゼンチン最後のごはんはやっぱりアンチョステーキ。
完全に肉中毒な三人です。さみしいもう食べれないなんて!アンチョ!


エルチャルテンの宿
Lacomarca
65ARS(1000円)/ドミトリー1人あたり
ロケーション/
アクセス/
バスターミナルから歩いて1分。
スーパーまで10分くらい。品揃え悪い。
ドミトリーは欧米人が多いせいか臭いそして暑い。
トイレ、シャワーは共同で綺麗。お湯出ます。
キッチンで自炊できます。あまりキッチン器具が少ない。
Wifiあり。
ここより10ペソ安いところがあるがいっぱいだった。
欧米人でいっぱい。スタッフは親切です。
赤い壁の四角い宿です。

14:49 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/278-d09b9bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。