Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

アンナプルナトレッキング 

ネパール |

ポカラ2日目 3日目 4日目

2拍3日でヒマラヤ アンナプルナ トレッキングに行きました。
感動感激の3日間。

1日目
お金もかからないし自分のペースで歩けるので、
自分達でルートを決めて回ったほうがいいと思っていたけど、
偶然通りかかったツーリストオフィスで話を聞いてみて
2泊3日ガイド付きのコースに決めました。
実際行ってみて、難しいルートではなかったけど、ガイドを頼んで大正解でした。

朝泊まっていたホテルに迎えが来てポカラから車に揺られること1時間
Kandeに到着し、いよいよトレッキングのスタート。
このトレッキング、実は山々にある村を巡りながら歩いて行くなかなか面白いもの。
村へはもちろん車では行けません。トレッキングで歩く道が村人の生活道路でもあります。

歩くこと1時間最初の目的地に着きました。
ここでどこの村人かわからない民族衣装に包まれた魔法使いが仲間に加わり、
パーティーは4人なりました。


この魔法使いがなかなか愛嬌がよく、ぶどうをくれたり、飴をくれたり、楽しませてくれます。

山々を進み2つめの村Pothanaへ、ここで入山許可書のチェックもちろん魔法使いはスルーでした。
山道ではガイドさんがいろいろ教えてくれます。
黄色の木苺のような果物をとって食べたり、なかなか楽しいものです。
3つ目の村Bhichokでランチタイム。
ダルバートとモモ。自然の中で現地のものを喰らう幸せです。
この村を抜けると大きく景色が変わりました。

Modi 川からなる大渓谷、両側の山は3000メートル級そしてそのさらに向こには7000メートル級のアンナプルナ山々が顔をみせる
山沿いに道が続いていきます。
山道ではトレッキングをしている人はもちろん、生活物資を運ぶ人、山羊飼い、馬飼、みんなすれ違う度に
ナマステ!こんにちは! ほんと人のやさしさを感じます。

そして今日の目的地4つ目の村Tolkaに到着。実は魔法使いはこの村の人でした。
村は山の斜面にあり深い谷の向こうにはアンナプルナが悠然と見えます。
Tolkaは小さい村。山で採掘された石と木を使ってつくられた家々。かわいらしい風景が広がります。

明日のアンナプルナの日の出を楽しみに、夜はフランス人とババヌキをして過ごしました。

2日目
ニワトリの鳴き声とともに目を覚まして、日の出を迎えます。
山にじわりじわりと光があたって明るくなってゆく感じ、
写真でもテレビでも見たことはもちろんあるけど自分の目でその空気を感じながら味わうと
なにひとつ言葉にできませんでした。ただ呆然と眺めてました。


きょうは谷の向こうに見える村に向かいます。
隣の5つ目の村Landrukまでいき
2000メートルから一気に谷底の川まで下り一気にまた登ります。
橋があれば一時間くらいでいける距離。それが丸一日かかります。

道沿いは段々畑になっており
とうもろこし、ジャガイモ、にんにく、谷底のほうは小麦畑そしてガンジャいろいろなものが
育てられていて生きる力を感じつつ足をフラフラさせながら今日の目的地でありこのトレッキングの最終目的地
6つ目の村Ghandrukに到着しました。
この村は歴史が古く建物の数もつくりもこれまでと違い趣き深いです。
さっそくガイドさんが村を散歩しなが案内してくれました。
古い建物はもちろんですが、この村2000メートルの山の斜面にありながらハイテクなんです。
携帯の電波塔、村全体を補いそうなソーラー発電、川底から水道管を動力で一気に吸い上げるインフラ
しかも停電はまったくないそうです。恐るべし。

でもやっぱり1番の感動はもちろんこの景色。

家々のむこうにはアンナプルナやマチャプチュレが悠然と見えます。
目の前にこの氷河に包まれた山々がせっまてくる見たことがない景色、
ネパールミルクティーを飲みながずーと眺めてました。

3日目
このトレッキングのハイライトである朝。
雲一つない晴天。
ただただ黙って日の出を見届けました。

今日はアンナプルナを背に下山です。
朝の感動で心を奪われた感じでただただ黙々と歩きました。
そして迎えの車が待つNayapulに到着。
2泊3日のトレッキングが終わりポカラに戻ってきました。
夜、宿に戻り感動の景色に余韻を楽しみながら体を休めました。
23:43 |  trackback: 0 | コメント: 9 | edit

コメント

風景いいですね(*^^*)

こんなの見ると僕も行ってみたい(>_<)

あとblog読んでてドラクエみたいに思えたのは、

僕だけでしょうか?f(^^;

つじなか #- | URL | 2012/05/03 05:10 * edit *

トレッキング!

ここ数日、更新が待ち遠しかったよ~♪

2泊3日のトレッキング、オツカレサマでした!(^~^)

けっこう山道は整備されていて歩きやすかったのかな~?!

にわとり&たみやの奥に広がる棚田も見事だね。

(フランス人もババ抜きするのね~)

私もドラクエかと思った!!

魔法使いなのに後列にいないということは、装備が良いかレベルが高いかだね!

かずき #- | URL | 2012/05/03 09:42 * edit *

ステキ☆

素晴らしい景色だね☆
いくら田舎の自然が多い興部でもこんな景色は見れないね。

だね!ドラクエ☆

年齢的に体力は消耗しただろうけど(笑)怪我もなく下山してホッとしたよ(^_^)

のーやん #- | URL | 2012/05/03 14:33 * edit *

ふたりの感動が伝わってきます〜
特別ではない、人との会話、笑顔、朝がきて陽がくれて…
そんなことが特別に思えるのが旅の楽しみですね。
うらやましいです!

てるい 女 #wI4n1b.g | URL | 2012/05/03 21:14 * edit *

リアルドラクエ!!!ステキ♪( ´▽`)
旅欲が上がってきてヤバイ!!!朝日に癒されたい(=´∀`)☆
昨日は焼肉会をしました(^-^)ここにタミヤとユーキさんもおったらなぁー!!!っておもっちゃいましたヽ(´o`★

もとこ #- | URL | 2012/05/03 22:27 * edit *

つじなかさん
山は空気がきれいで、疲れよりも、パワーをもらった感じです。

カズキ
山に住む人の生活道路だから、整備されてたよ~
魔法使いはマントと杖持ってるからね
ばば抜き何故か超盛り上がったー。インターナショナルだね

のーやん
本当、無事に下山できて良かったー。
牛がいっぱいいたよ。興部だよ。

てるいさん
ありがとうございます。
女…
違いを知ることで、改めて大切なものが見えてきます。
旅中、ずっとそう思って行けるといいなあ~

モトコ
焼肉!
こっちのお肉あんまり美味しくないよ。
ベジタリアンメニューがおいしいよ。食べ過ぎでヘルシーじゃないけど。

#- | URL | 2012/05/04 00:29 * edit *

ドラクエ(笑)

日の出、絶景やばいですね(^o^)♪

連休、予定をたてなすぎて…。
失敗したー( ̄ー ̄)笑

しゅんや #- | URL | 2012/05/04 11:56 * edit *

いい!!
めちゃくちゃいいトレッキング!


あ、昨日バンコクから帰国しましたよ!ゴーゴーバー潜入してきました(笑)

しの #- | URL | 2012/05/04 23:35 * edit *

しゅんちゃん
絶景でした。
ゴーデンウィークにはいりポカラも日本人でいっぱいでしたが急に少なくなりました。

しのちゃん
最高のトッレキングでした。
オススメよ。
いろいろコースもあるみたい。

#- | URL | 2012/05/07 21:06 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/27-291ba635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。