Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

Iguazu Argentina 

アルゼンチン |

移動日/フォスドイグアス(ブラジル)→プエルトイグアス(アルゼンチン) 2.5時間 ローカルバス黄色 4R

今日はイグアスの滝をアルゼンチン側から見るため、アルゼンチン側の街 プエルトイグアスへ移動。
ローカルバスでブラジル側のイミグレへ。そこでバスから降ろされる。
バスは行ってしまうが、降りる時に券を渡されるので、次に来た同じ会社のバスに乗れば良いというシステム。

ブラジルの出国手続きを済ませるがなかなかバスがこない。
他の会社は来るのに。結局1時間近く待った。黄色のバスは乗ったらだめです。

そしてやっとアルゼンチンのイミグレへ。35カ国目アルゼンチン入国。

アルゼンチン側のイグアスの滝。
すごい迫力らしい。
昨日にブラジル側でもすごいのにいったいどんなんやねん。



川にかかる橋を歩いていくと、目の前にあらわれました。
昨日ブラジル側から見た滝を上から間近に見れる。





悪魔の喉笛、迫力すごすぎ。
水をみているだけで、吸い込まれそうになる。
気持ちが滝にもってかれそう。なんか飛びこみたくなる。
さすが悪魔の喉笛。

そしてここでのメインイベントは、



滝にボートで突っ込むというただただシンプルなアトラクション。
でもこれがおもしろすぎる。



防水カメラも買ったし準備バッチリ。
いくぞ!







滝に向かった瞬間。顔面に大量の水が!
写真どころか何も見えないし!
撮ってる写真もわけわからんし。
パンツまでずぶ濡れ。
そしてイグアスの水は臭い。

そして臭いまま宿に帰ったのであった。


プエルトイグアスの宿
Residencial Uno Hostel
50ARS(900円)/ドミトリー1人あたり
ロケーション/
アクセス/バスターミナルからグアラニー通りを東へ。イポリト イリゴジェン通りで右折。まっすぐ10分歩くと左側。
バスターミナルから歩いて20分。少し遠い。
欧米人バックパッカー宿。
古いし、犬がいて臭い。
ドミトリーはエアコンファン付き。
トイレ、シャワーは共同。部屋にある。
キッチンで自炊できます。
朝食付き。
Wifiあり。
洗濯干場はあり。プールあり。
バスターミナルの近くの宿よりひとりあたり10ペソ安い。

13:43 |  trackback: 0 | コメント: 3 | edit

コメント

迫力万点の滝  すげーーーー

水しぶきがここまで飛んできます。
カッパ!!  カッパを着て!!

施主1goo #- | URL | 2012/12/27 22:50 * edit *

楽しそう

でも目を開けてられないみたいだね。
水が茶色いから臭い。でもここれも初体験。臭い匂いも忘れられない思い出に

MARO #- | URL | 2012/12/28 18:25 * edit *

せこさん
すげー。です。
これは滝ではないです。

Maro
そうそう臭いって忘れない!

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/01/22 05:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/261-9ef97b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。