Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

ブラジルの日本人 

ブラジル |

サンパウロ3日目

サンパウロは移民の多い街。日系の人もたくさんいます。なんでやろ?
ってことで、日本移民資料館のある、リベルダーデという東洋人街へ出かけました。



東洋人街という響きから、チャイナタウンみたいな感じをイメージしていたのですが、
宿から2時間歩いて到着した東洋人街は、ちょっと浅草っぽく感じました。
リベルダーデに日系人が多いのとは関係なく、サンパウロ全体が、私には東京と似ているように感じるので不思議です。

東洋人街には日本の食材を売るお店もいくつかあって、久しぶりにお味噌や梅干、納豆、
日本のお菓子とかを見て嬉しくなりました。
高くて買えないけど。
お寿司とかラーメンとか、たこ焼きのお店もあります。食べたいなあ。





大阪橋という名前の橋。

資料館では日本人がブラジルに住み始めてから、最近までどのように暮らしてきたかが少しわかりました。
初めは環境に馴染めない中、みんなコーヒー農園で働き、その後独立していろいろな作物を作り始めたり、
コーヒーを作り続ける人、養蚕などを始める人もいたそうです。
ブラジルには日本にある野菜や果物も、ほとんど何でもあります。
全く違う環境で、たくましく自分たちの居場所を切り開いていった当時のことを思い、胸が熱くなりました。

帰り際、大雨が降ってきたので、併設された図書館で日本の雑誌を読みながら、
おばちゃん同士の日本語の会話を聞いていると、ここと日本が地球の反対側同士とは思えない。
初めて日本人が船でブラジルへ渡ってきたときは、短くても45日かかったそうです。
ブラジルも近くなったんだなー。

サンパウロの宿
鹿児島県人会館
30R$(1200円)/ドミトリー1人あたり
ロケーション/
アクセス/地下鉄Clinicas駅より、左側にお墓がくる方向に進み、最初の交差点を左折。坂をしばらく下り一つ目の交差点をこえてから3件目。
中心から少し離れているが、スーパーなどはある。
ドミトリーは基本的に下宿者でうまっている。
会議室が普段は使える。
シャワー、トイレは普通。お湯は熱い。
使いやすいキッチンがあるので自炊ができる。包丁の切れ味はこの旅ナンバーワン。
Wifiはあり。パスワードがめっちゃ長い。
洗濯干場あり。
朝食なし。
蚊が寝れないくらい多いのが欠点。
あくまでも宿ではない。いま会長さんの方針で旅行者も泊まらせてもらえるようになったらしい。
ありがたいことです。

18:05 |  trackback: 0 | コメント: 3 | edit

コメント

ブラジルだけど

最近テレビでみたよ。赤いとりいみたいなの
中国ぽい街並みもあるとか??

MARO #- | URL | 2012/12/19 20:56 * edit *

アフリカの見慣れた風景とのギャップに違和感を感じます。

時間の進むスピードが違うように思います。

南米の旅風景を楽しみにしています。
大阪にいるみたい。

施主1goo #- | URL | 2012/12/19 21:02 * edit *

Maro
中国人街は世界中どこでもあるよ。
すげーパワー。

せこさん
まだ心はアフリカです。
ギャップがすごい。
南米編をお楽しみに。

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/01/23 03:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/246-334ac175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。