Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

Robbeneiland 

南アフリカ |

ケープタウン3日目

ケープタウンには、政治犯の強制収容所として使われていた『ロベン島』があり、
アパルトヘイト政策時代に、ネルソン・マンデラ元大統領も反逆罪によって27年間収容されていました。
ここにはツアーでだけ行けるけど、予約をしないと行けないくらい人が多くて
今でもマンデラは大人気だなあ、と感じます。



フェリーで島へ渡ります。今日はテーブルマウンテンもよく見えました。

ツアーはと言うと、
バスで島をぐるーと回って、その間ガイドさんが説明をしてくれるんだけど、おネエっぽい喋り方で
何を言ってるのか全然わからないし、(自分の語学力がないだけですが)
降りられるとこも収容所だけでした。





ここがマンデラの入っていた部屋。
明るいし、割と広くていいなー、って一瞬思ってしまったけど、27年間…
それからの大統領としての活躍を思うと、やっぱりマンデラはすごい。
旅行をしていると知らないことだらけなのに気付くけど、知りたいことが増えるのは楽しいです。



ロベン島へのフェリーが発着するのは大きな港町。
ショッピングモールがあって賑わっています。



今日はグラタン!



今日はたかちゃんとまーちゃんがインドへ出発するので、みんなで最後のごはんです。
アンマンから2カ月間、初めは自分、たみやと2人でも大変なくらいなのに、
4人で旅行なんてできるのかな、って心配してたけど、2人との旅は楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまった!
見送ったあと、やっぱりさみしかったけど、またすぐに日本で会えるから楽しみだな。






ケープタウンの宿
Cat a& Moose Backpackers Lodge
100R(1000円)/ドミトリー1人あたり
ロケーション/
アクセス/街の中心を貫くロングストリートを南方へ。バスターミナルからだと歩いて20分。向かって左側。
中心から少し離れているが、まわりにたくさんお店あり。
いろいろなタイプのドミトリーがある。
シャワーのお湯は熱いと冷たいで調節が難しく、まーちゃん曰く「悲惨に近いシャワー」
使いやすいキッチンがあるので自炊ができる。いままでで一番使いやすい!
Wifiは有料。近くのマックで無料でできる。
洗濯干場あり。
朝食なし。
ドミトリーなのに毎日ベットメイキングされる。その度にベットの下に荷物がいれられる。

18:19 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

コメント

ついにアフリカが終わりやな。
旅仲間との別れはさみしいよね。帰ってからも仲良くなるよきっと。
ユタカとかもそーやし。

k5 #- | URL | 2012/12/18 12:01 * edit *

K5
ついに終わった。アフリカすごいわ。
旅友ってええよね。

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/01/23 03:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/242-e8ed7bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。