Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

弾丸移動で国境で野宿。 

ボツワナ |

移動日/マウン(ボツワナ)→ハンツィ(ボツワナ) 大型バス4時間 57.3P
ハンツィ(ボツワナ)→マムノ(ナミビア) ヒッチハイクランクル3時間 750P/車一台

朝起きると、昨日の嵐の中での、のりくんの寝言で話題はもちきり。
あんなバカでかい寝言は聞いたことがない。

朝からウォーキングサファリ。朝の散歩です。
新しい動物を探すがいない。

昨日あんなにテンション高く見つけたシマウマなのに、今日見つけると。
シマウマか!チェッ。他にいないかな。
シマウマさん申し訳ないです。

結局他に見つけることができず終了。
でもこのウォーキングサファリ。緊張がありかなり楽しい。
だって目の前に急にライオンがあらわれる可能性だってあるから。



帰りもモコロに揺られます。ほんと静か。
心地よすぎでみんな爆睡。



ゆうき爆睡。たみやはなぜか爆笑。
モコロトリップは地味だけどとってもオススメ。

モコロトリップを楽しんで宿でのんびりしたいですが、時間がないからまさかの移動。
次目指す街は、お隣の国ナミビアの首都ウィントフック。
マウンからウィントフックまでバスはない。
この旅で最も不安なルート。交通機関がない。
どれくらい時間がかかるのかまったく不明。
とにかく時間もないので、行けるところまで弾丸で行こう作戦。



マウンからハンツィまではバスがある。
午後3時半のバスに乗り、8時前にはハンツィという街に到着
ナミビアの民族衣装を着た人もちらほら。近いぞナミビア!

ここから国境のマムノを目指しますが、バスはない。昼の1便だけらしい。
そんなの待てない。
っで。ヒッチハイク決行!
真っ暗の中、大通りでやっていると普通車が止まった。でもこれではみんな乗れないし、荷物もあるし。厳しい。
伝えると、家にある大型車に乗り換えてきてくれるらしい。
ボツワナはヒッチハイクが日常茶飯事な国。もちろん有料。
バスよりは高いが5人で割り勘すればいいし、とにかく先に進めることが嬉しい。
車は飛ばして3時間、やっとナミビアとの国境マムノに到着できた。

すでに夜中の11時前。運良くイミグレが開いていたのでボツワナを出国できた。
暗闇を歩いて、31カ国目ナミビアに入国。

ここから先もヒッチハイクしか移動手段はないみたい。
こんな時間にウィントフックを目指す車はいない。
もちろんここに宿などない。幸いみんなテントを持っているので野宿決定!
変な人もいなさそうだし、安心して寝れそう。
雨が怖かったので、どこかの商店の軒先にテントを張らせて頂きました。

明日には到着できるかウィントフック。
21:48 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

コメント

旅は前進のみ

どこでも宿泊だね。
ナミビアの民族衣装はちょっと意外だった。

MARO #- | URL | 2012/12/08 11:33 * edit *

maro
行けるとこまで行くしかないね!
民族衣装意外すぎでした。かわいいね。

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/01/11 09:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/232-f778d56a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。