Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

ゆうきの悲劇 

ザンビア |

移動日/リビングストン(ザンビア)→カズングラ(ザンビア) タクシー1時間 160000ZK(一台あたり)
カズングラ(ザンビア)→カサネ(ボツワナ) タクシー20分 40P(一台あたり)

久しぶりにのんびりできる朝。
ゆっくりコーヒー飲んで。ゆっくり準備。
10時の送迎バスで世界3代滝の一つヴィクトリアフォールへ。
ちなみにあとの2つは、イグアスとナイアガラ。

ヴィクトリアフォールはザンビアとジンバブエとの国境にある滝。
どちらからでも見ることができる。
でも、今の時期は乾季。ザンビア側は水がほとんどないという噂。
両方から見てみたいが、ジンバブエに入るのにビザ代30ドル。
その日のうちにザンビアに戻っても再びザンビアのビザが50ドル必要になるみたい。どうしてよぉ。
さすがに滝を反対側からみるだけで1人80ドルは高すぎるので、ザンビア側だけにしました。
ちなみにマルチビザなら再度戻れます。最初に70ドルいるけど。





これは滝ではない。
こんなスケールのデカイ滝は見たことない。
遠くに見えるジンバブエまで、この右側はすべてが滝。
乾季だから岩肌が見えていてこの水の迫力。雨季だったらこれが全部濁流だと思うとゾッとします。
かなり近くから、見れるから水しぶきが飛んできて気持ちいい。
雨季だと間違いなくベタベタ。





綺麗な虹もかかっていた。

良かったけど、やっぱり雨季に見てみたいなぁ。



滝にある公園内には猿がいっぱい。
ゆうきと目が合うと、ゆっくりゆっくり近づいて来た猿は、突然ゆうきの鞄をめがけジャンプ。
肩がけにしていた鞄をものすごい力で引っ張り、ゆうきはひっくりかえり地面を引きずられた。

これに気付いた、たみやは大声を出し猿を威嚇。

負けじと猿も威嚇。
両者にらみあい。
その隙に鞄を取り返そうと無理やり引っ張ると諦めて猿は逃げて行った。
ゆうきは膝を強打して、腐ったような色に腫れ上がったが、幸い大きなケガではなかった。

これを見ていたザンビア人は大爆笑。
お土産屋のおっさんなんて、後から「猿退治に使えよ~」とか言って民芸品のパチンコを売ってくるし。
それ使って早よ助けてよ。

食べ物の入った鞄は危険ですよ。ほんと自然をなめてはいけません。


ゆっくりしたいですが、夕方には次の街に移動することに。
タクシーでボツワナとの国境カズングラへ。
ボツワナへのルートはなんと船で向こう岸へ渡るというルート。
渋い国境越え。



30カ国目ボツワナ。なんとこの国ビザ代がいらない。ヤッホーイ!
しかも、足元を消毒しないと入国できない。車も人もみんな消毒。



入国して横みるとなんと、野生の象が。
めっちゃ近い。ボツワナはアフリカ象が多いことで有名だが、こんなにすぐに出会えるとは。
うわー、象だよー、ってみんなで騒いでいると、地元の人に
「何、あんた達ゾウ見たことないの?」って言われちゃいました。え?そんな感じ?
近づいて写真を撮ろうとすると、象に威嚇されました。さすがに猿のようはいかず慌てて逃げました。

タクシーでカサネへ20分。ようやく到着。
真っ暗の中、テントを張っておやすみなさい。
22:02 |  trackback: 0 | コメント: 8 | edit

コメント

タイトル!

タイトルを見ただけでなんだかドキッとしたよ。
読み進んで滝の写真が出てきて嫌な予感がしたけど、サルだったとは!
そしてサルの大きさ!力も強そうだし・・・。頭を打ったりしなくて良かった。
膝のアザガ早く治りますように♪ 

#- | URL | 2012/12/05 13:17 * edit *

なんか、凄いね。
ぞうさん近くにいるとか、猿に襲われて、旦那さんが猿と戦うとか笑。
(旦那さん、ステキ!)
アフリカを、経験したら怖いものなくなりそう。
ハムちゃん、大きな怪我しなくてよかったよ!!

いくたん #- | URL | 2012/12/06 00:08 * edit *

笑ったらあかん!笑ったらあかんのは分かっとるんやけども、、、(´ε` )プフッ
猿は凶暴(^◇^;)
まぁ、無事やったで笑えるって事でヾ(@⌒ー⌒@)ノ

もとこ #- | URL | 2012/12/06 08:01 * edit *

大きなけがでなくよかった。

猿との戦いも初体験だ。
腰はしばらくいたいでしょうね。よく冷やしてね。
自然の動物はひっしで生きているんだね。うまく共存しないといけないのかな?
スケールのでかい滝すごいね。

MARO #- | URL | 2012/12/08 11:09 * edit *

かずき
滝!ごめんね!
恐かった、猿近づいてきたときスローで見えたよ…
膝最近やっと治ったよー

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/01/03 09:05 * edit *

いくたん
本当アフリカは凄いとこだったわ。
ちょっとはたくましくなったかも。
そこらへんに象いるとか、危なくないのかなー。

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/01/11 02:20 * edit *

もとこ
猿にひきずられる人を見て笑うのは
正しいリアクションなんですかね。

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/01/11 02:31 * edit *

maro
もう少しで猿の世界に連れ去られるとこでしたよ…
うまく共存できるかな。

たみや・ゆうき #- | URL | 2013/01/11 02:34 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/228-10cd2671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。