Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

This is AFRICA 

エチオピア |

アディスアベバ1日目

アディスアベバの空港には午前3時に到着しました。
24カ国目エチオピア。第4章アフリカ編。
ビザも簡単に取れて、4人でのアフリカの旅がスタート。
とは行かず、朝まで空港で過ごしました。

ピアッサ地区までローカルバスに乗ろうとしたら、誰に聞いても「荷物が多いからダメ」と
言われて、よくわからないので4人でミニバスをチャーターしました。
最初の言い値の1/6まで下がったけど、相場はよくわからないし、途中で前の車とぶつかって
もめたりして、到着早々ハラハラでした。

とりあえず有名な"Taitu hotel"へ行ってみたけど、部屋が空くのは午後、ということで
とりあえず楽しみにしていたエチオピアコーヒーを飲みに出かけました。

宿を出てすぐに男の人が話しかけてきて、あー、変な人だ、と思って適当に喋っていたら、
そのダヴィッドという男の人は、コーヒー屋まで来てしまった。
そしていつの間にか2人に増えていた。
そして、ここはマキアートが美味しいと言って、一緒にマキアートを飲みながらエチオピアコーヒーのことを
いろいろ教えてくれました。



最近コーヒーがあまり飲めなかったし、おいしくて、嬉しかった。
そして何故か私達4人のコーヒー代を払ってくれ、「それは何かおかしい」と思って断っても
いいからいいから、って感じで結局ごちそうになりました。
で、お店から出ると、あっちが教会、あっちはマルカート(市場)だよー、って教えてくれてマルカートを
案内してくれました。











ガイドブックには現地に人と一緒じゃないと、行くのは危険って書いてあったけど、大きい通りは安全そうだった。
でも細い路地はちょっと入っていいのか迷う雰囲気だったので、案内と、いろいろ説明もしてもらえて良かった。
人と物が溢れ返っていて、今まで見たどの市場よりもエネルギッシュ。
「これがアフリカだよ」だって。




エチオピアには「コーヒーセレモニー」というコーヒーの淹れかたがあって、家庭ごとに毎日豆を煎るところから
始めるので、市場にも生豆ばかり売っていました。
何かエチオピアらしい物が売っているかなー、と思ったけど今はほとんど中国製のものが売られているみたい。

今日は聖ジョージの祝日だから、みんなお祈りに行った後、集まってごはんを食べて、音楽を聴きながら
のんびりするから、一緒に行こうとダヴィッドに誘われました。
これはちょっと怪しいかも…でも何故かすでにバスに乗っちゃってるし…
着いたのはローカルなレストランで、隣はレゲエが流れるラスタのカフェ。



出てきたのはインジェラ!
インジェラはエチオピアの主食で、エチオピアを旅した人達には「雑巾」とまで言われる食べ物です。
それがいきなり来たー!



上に乗せたのはインジェラに包まれた…



インジェラシチュー…
すごいねー。これをみんなで食べます。
味は、かなり酸っぱい。雑巾ではないけど、こんなに酸っぱくしなくてもいいのにー!

食後にはレゲエが流れるカフェで、飲み物と、大量の葉っぱが出された。これはチャットじゃなくてアボミスマって言うんだって。
こうゆうのあまり好きじゃないし、苦くてまずかった。
その後に出されたコーヒーはおいしくて、しかもコーヒーセレモニー見たかった、って言ったら見せてくれました。



コーヒーを淹れるのは女の人だけなんだって。
コーヒーを飲みながらエチオピアの話、日本の話、音楽の話とか、何時間もみんなで話して、
特にBob Marleyの話をするときは凄く嬉しそうだったし、みんなエチオピアに生まれたことを誇りに思ってるんだ
と、感じました。

気付くと夕方になっていて、宿のチェックインもまだだったので帰ることに。
バス乗り場に向かう途中、2人が
「今日のごはんとドリンク、葉っぱ代をカフェのオーナーに払わなくちゃいけない」
と言ってきました。もちろん代金と今日1日のお礼をいくらか払うつもりでいたけど、
この切り出し方は何か嫌な感じがする。やばいな、と同時に、やっぱり来たか、という気もした。
カフェのスタッフが持ってきた請求書は、約2000ブル(1万円くらい)。
やばい、と思ったら、これをエチオピア人2人と私たち4人の6人で割るらしい。それでも簡単に払える金額ではないし!
ちょっともめたけど、値下げで結局1人200ブル払いました…
ただ、よく考えると、200ブルは今日1日の内容的に納得できる金額のような…?
だったらこんなやり方じゃなければ、もっと嫌な思いをしないで払えたのにな。
本当に楽しかったから、初めから騙すつもりだったと思うとショックだったけど、あのみんなで話した時間だけは
嘘が無かったって思いたいなあ。



夕ごはんのインジェラが、酸っぱいなあ…


アディスアベバ宿
Taitu Hotel
160B(800円)1泊
ロケーション/P.O.Box07
アクセス/中心のピアッサ地区より、路地を一本入ったところ。
立地は中心にあり便利。
建物は古い。虫はいなそう。
シャワー、トイレは共同。建物内に蚊の心配はない。
wifiはあり。
蚊帳はなし。
宿に併設のレストランはおいしい。
近くのトモカコーヒーは最高のマキアートが飲める。
20:44 |  trackback: 0 | コメント: 6 | edit

コメント

ちょこっと久しぶり♪

気づいたらエチオピア入国してた~。冒険の旅 第4章だね。
かなりレベルアップしたんでないの~?!

カフェやレストランのBGMはやっぱりレゲエなんだ~!
インジェラは見ためには酸っぱそうにみえないよ。

お金のことで最後に切り出されるとドキッとするよね。
明朗会計ではじめからわかっていると安心なんだけど、けっこうあるよね。

長文になっちゃったけど、有希ちゃん7kgも太ったように見えないから安心してグルメレポートしてちょ☆
コーヒーも興味津々。


かずき #- | URL | 2012/10/29 23:17 * edit *

酸っぱいインジェラを食べてるゆーきさん、タミヤさんのブログを見ながら北海道物産展で買ったイカめしをほうばってます!!ウマし♪( ´θ`)ノ

コーヒーいいなぁ♡
エチオピアのコーヒーは、酸っぱい系でしたっけ?
すべての口に入れるものが酸っぱいのかしらん???

もとこ #- | URL | 2012/10/30 17:47 * edit *

これがアフリカ

想像もつかない 驚きばかりです。
アフリカならでは食べ物ですね。

MARO #- | URL | 2012/10/30 21:41 * edit *

かずき
インジェラがクレープだったらいいのに~。
巨大クレープ。
ネズミ色してるからね…
体重まだ戻らないわ。でも食べるのだ!

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/12/06 10:13 * edit *

もとこ
イカめしって!もう!やめてよっ!
旅中、コーヒーは今のとこエチオピアがNo.1だ。

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/12/06 10:17 * edit *

maro
ほんとほんと、驚きばかり、それが楽しいです。
インジェラは驚きと言うか意味不明だけどね。

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/12/06 10:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/198-225aef59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。