Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

蚊帳を求めて。 

エジプト |

カイロ3日目

準備のためのお買い物。第二弾。
蚊を気にしないで快適な睡眠をとるための蚊帳。
ベッドにいる、ダニや南京虫(これに刺されるとめっちゃはれる!)を防ぐための、ビニールシート。
この二つを求めて、ハーン ハリーリ地区へ。ここはカイロ市民の生活マーケットです。









インドを思い出すような、カオスっぷり。
排気ガスで空気も悪し、道もゴミだらけ、そしてたくさんの人。
でもこの感じがちょっと好きだったりする。

この無限にあるお店から蚊帳を見つけることができるのか。
以前に買った事がある人の情報では、エリアの西端、布屋エリア。白地に青いシルクハットが書かれた看板。 これのみが手がかり。
歩き回っていると、布屋エリアは発見したけど、そんな看板のお店ないし。

ノートに蚊帳の絵を書いて、聞いてみる。
みんな答えは、向こうに行って右にあるよ。
言われた通り行ってみて、また聞くと、また同じよう答え。
「モスキートネットだよ」と

聞くとみんなに即答される。よく考えたら変な話。日本でも外国人に「蚊帳どこに売ってますか?」って聞かれれば、みんな迷うはず。
なのにみんな即答。何十回も聞いているうちに、なんか分かってきた。
どうも、モスクの行き方を教えてくれているみたい。蚊帳の絵がどう関係あるのかは不明だけど。
もしかして、そのモスクは蚊帳が有名だとか!



3時間近く歩き回って、見つからない。二人とも機嫌が悪くなる前にジュースタイム。
マンゴージュース。



またジュースタイム。グロテスクな色ですが、かなりうまい。ぶどうのような味。



やっと見つけたのは、ビニールシート。計り売り。完全業務用です。

諦めたその時、広場の露店で木に吊るされてる蚊帳を発見しました。想像よりデカイですが仕方なし。
あまりに嬉しくて写真撮るの忘れちゃった。
蚊帳の上部分にリングがついていて、それが持ち運びの時いらないので、
「おじさん、このリングがいらないよ。」
「オッケー。まかせな。」
まさか!ビリビリビリビリ。めっちゃ乱暴にネットを破ってとっちゃいました。
「破れたところは縫ってね。」
おじさん満面の笑み。私たち呆然。
そんなに乱暴に破らなくてもいいのに。宿に戻って縫うのに一時間くらいかかった。



バックパックにたまっていた、お土産などの荷物を郵送。
これで身軽になった。明日の夜の飛行機でエチオピアに飛びます!


カイロの宿
DAHAB HOSTEL
55EGO(720円)/1泊
ロケーション/7thFloor 26 Mahmoud Bassiony St Talat Harb Sp
アクセス/タラアト ハルブ広場より、マフムードバシウーニ通りへ。しばらく行くと右側にあり。7階にホテルがあります。

カイロの中ではツインでこの値段は良い。
立地も便利な位置にあり。近くにはコシャリもあり。
ホテルが屋上にあるため、風があり気持ちいい。
部屋は狭い。ファン付。
トイレ、シャワー共同きれい。シャワーはいつでも水。
wifiは速い。ログイン式ですぐにきれる。
朝食は別途6ポンド。
カイロの暑いほこりっぽい空気なので、屋上は空気が良くつろげる。
異常にハエが多い。あと猫もいっぱいいる、油断していると食べ物をとられる。でもかわいい。

22:41 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

コメント

フリーマーケットみたい

マンゴージュースおいしそう
自転車の人すごいね。びっくり
ほしいもの見つかってよかったね。でもたいへんそう

MARO #- | URL | 2012/10/27 21:31 * edit *

maro
凄いよね、パンがいっぱい乗ってるよ。
蚊帳はアフリカにいっぱい売っていた~。

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/11/23 16:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/197-9bf57237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。