Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

ピラミッドで頑張るエジプシャン 

エジプト |

カイロ2日目

エジプトといえばピラミッド。
本物が見られる、すごいすごい。



バスで行けるみたいなんだけど「何番のバス」って言われても数字すら読めないし。



バス乗り場で通るバスを1台1台止めてギザのピラミッドへ行くか聞いて乗ったバスが1時間後に着いた所は
全然ピラミッドなんて無くて、さらに別のバスを教えてもらって、30分くらいでやっとピラミッドが
ちらっと見えるところまで行けました。
ただ、何処から入るのかわからず、とりあえずピラミッドが見える方角へ歩いていると、馬車を引いた男の人に
「ピラミッドまでは20kmあるから馬車に乗らないと無理だから」って言われて、
見えてるのに、そんなわけあるか~、とそのまま歩いて行ったけど、入口は見当たらず。
通りすがりのおじさんに「ピラミッドはこっち?」と聞くと
「そうそう、こっち。日本人?日本人?ヤマモトヤマ~。」
絶対てきとーじゃん!山本山って言いたかっただけじゃん!だいたいエジプト人はしょっちゅう
「ヤマモトヤマ~」って言ってくるけど、何なのそれ??

馬車の男の人はずっとついて来て「歩くから」と断ると
「そっちは馬の入口だから歩くならこっち」と言われて、え!そうなの?と引き返したものの
やっぱり入口は見当たらず…
近くにいた人に聞いてもよくわからなくて、また馬車男が「このバスで入口まで行けるよー。」
怪しい…
でもバスの人もピラミッドって言ってるし、馬車よりマシか、と乗ると、なぜか馬車男も一緒に乗ってきた。
馬は!?

バスを降りたのは、えー?ここー??ってくらい細くて汚い路地。
馬車男は「こっちこっち」
信用できないので、他の人に聞いても声を揃えて「こっちこっち」
なんだ合ってるのかなー、馬車男にはチップを請求されるのかなー。

「はい、ここだよ」と小さなゲートで馬車男は去って行きました。
あれー?何も請求されなかった。警戒し過ぎかなあ。
ゲートにはチケット売り場がなくて、キョロキョロしてると、周りの人達が
「ここはラクダと馬専用の入口だから、ラクダに乗らなきゃダメだ」
ダメだって、ダメだこりゃ。
そしていつの間にか馬を引いてこっちに向かってくる馬車男…。乗らないから!乗らないからね!
バス三回乗り継いでたどり着けないって、ピラミッドどうなってるのー。

その後も次々現れるしつこいラクダの客引きや偽物のチケット屋から逃げながら
15分くらい歩いてやっと本物っぽい入口に到着。疲れちゃった。

やっと中に入って、おーピラミッド、と思ったらお土産売りがずっとついてくるし、
ラクダの客引きも断っても次々現れる、エジプト人は嫌だってよく聞くけど、街なかではみんな
フレンドリーで親切な人ばっかりだったから、嬉しかったんだけど、やっとその意味がわかった…
一度これを味わうと、フレンドリーさも、うっとうしく感じてしまうかも。
すぐキレてくるし、英語わかんないと思ってひどい悪口言ってくるし!







最近なぜかすぐジャンプをしたがるたみや。
やっぱり憧れのピラミッドは実際見ると凄かったです。この形もシンプルだけど不思議。
昔のエジプト人はよくこんなものを作ったね。昔は短気じゃなかったのかな。

3つあるピラミッドのうち、1つをゆっくり見たくらいで、ピピーッと笛が鳴り、
警官がいっぱい出て来て「今日はもう終わり!」だって。まだ4時なのにー?
夕暮れ時のピラミッドが見られると思ったのになあ。
とぼとぼ歩いていると、一人の警官が「5分だけ時間あげるからもうちょっとピラミッド見ていいよ」
と言うので、見に行こうとしたら「5分で一人1ポンド」…もうダメだここは。

せめてスフィンクスを見ようと思ったら、ここの入口ももう閉められていて、横の鉄柵の隙間から入れ、と
警官に言われて、さっき観光中に会ったシリア人と一緒に急いで入りました。
そしてシリア人が警官に5ポンドをこっそり渡しているのを見ました。
金額からして、私達の分まで警官にスフィンクスを見るための賄賂を渡したんだと思う。しかも私達にもわからないようにこっそりと。
このシリア人はさっき会って話したとき、自分はエジプト人じゃないけど、エジプト楽しんでね。と言って
シリアは今危険だけど凄くいいところだから、またいつか遊びに来てよ、シリア人はエジプト人みたいにお金のことばかり
言わないから、って笑ってました。
自分の国が大変なときに外国の旅行者のことまで気遣ってくれたシリア人を前にして
自分のちっぽけさが恥ずかしくなりました。
この優しい人の国に早く平和が戻ってほしいです。





帰りは力尽きてみんなでタクシーで帰りました。
ホテルに着くと「道が混んでたから」と10ポンド余計に請求されました。
値段決めるときも「道が混んでるから」って言ってたのに!

今日はピラミッドとうっとうしいエジプト人、2つのエジプト観光でお得な1日となりました。
17:41 |  trackback: 0 | コメント: 9 | edit

コメント

見てみたいピラミット

どうやって出来上がったのだろうといつも思うよ。
位置関係に意味があるらしいですね。ちゃんと季節と時刻が太陽に関係して作られているとか?

MARO #- | URL | 2012/10/18 21:06 * edit *

古巣では方行屋根禁止令が出てます。
方行にはやっぱりスゴイちからがやどってるのに、現代人には扱いきれないのかもしれません。
方行屋根の契約がないのも人の器なのかもね。
人間の底しれぬ力を感じられて羨ましい限り

まみや #- | URL | 2012/10/18 21:41 * edit *

ジャンプしたい気持、スフィンクスとキスする感じ最高です。

久しぶりにブログ見て、明日からのエネルギーもらったわ!
ありがとね!

まみや #- | URL | 2012/10/18 21:44 * edit *

エジプト、、、憧れのエジプト、、、そんなエジプト人うっとおしいのか(´口`;
蝿が多いのは知っていたけど、エジプト人が蝿のようにまとわり付いてくるのはしらなんだwww
シリアの人の心意気、優しさに、読んでいてジーンと感動!!
学校帰りの電車で涙ぐんでしまいました(ノД`)
モトコもそんな優しい人になろう、、、
本当に、本当に!!この人の国が早く平和になりますように。。。

ジャンプの写真はいいとして、タミヤのキス顔www
なんか、、、なんか残念な気持ちになりました(´ε` )
電車で涙ぐんでしまいましたwww

もとこ #- | URL | 2012/10/19 16:48 * edit *

いいなーいいなーいいなー
一度は行ってみたいピラミッド。
子供の頃からの憧れです。
昔の職人のいい仕事を感じてみたいです。

植木屋大西 #- | URL | 2012/10/20 20:42 * edit *

maro
一個一個の石が大きくて凄いよ。
やっぱり実際見ると不思議な感じがしたよ。

#- | URL | 2012/11/23 06:39 * edit *

まみやさん
こちらこそありがとうございます~!
ピラミッドのエネルギーは大きさだけでなく、
やっぱりこの形ならではですね。

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/11/23 16:10 * edit *

もとこ
何で蠅多いのかな~。凄い蠅にたかられて自分がくさいのかと思うよ。
シリア人のくだり、たみやの悪口言いたかっただけでしょ!
私もこれが自分の旦那かと思うと夜も眠れないわ。

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/11/23 16:16 * edit *

大西さん
やっぱりピラミッドは見てみたいですよね。
つくっているところを想像すると、本当に凄いです。
ロケーションは砂漠を想像してたので、ちょっとだけ残念でした。

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/11/23 16:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/195-6a4c5b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。