Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

アンマン到着 

ヨルダン |

移動日/イスタンブール(トルコ)→アンマン(ヨルダン)飛行機2時間 トルコ航空 世界一周券

今日でトルコもおしまい。夜のフライトでヨルダンへ。
宿でのんびり。



外では何やら演奏が始まったと思えば、近所の人がみんな集まってきて、踊りはじめました。
結婚のお祝いのようです。
宿がツーリストエリアではなく、下町にあるため見れた光景でした。



お昼は、いつもお店。今日も好きなものをチョイス。この茄子のヨーグルトあえ、うまい!
このお店も今日で最後と思うとさみしいです。
スィルケジ地区のトラムが走る通りから、Orhaniye通りへ曲がり、すぐのHocapasa通りへ入っていくと左側にあります。
イスタンブールに来た時は、ぜひ行ってください。「Balkan」というお店です。



トルコの魔除けのお守り。宿の入口にもありました。
街中のお土産さんには、この魔除けグッツがいっぱい売ってます。爪楊枝の一本一本についているものがありました。
使っても縁起悪く捨てれないよね。



昨日食べた、肉入りスイーツをスーパーで発見。
ブルーモスクを見ながら食べました。ちゃんとチキン繊維がはいってました。うまいです。



夜のフライトでトルコを出発。トルコ航空です。2時間でヨルダンの首都アンマンに到着します。
2年前の計画では、トルコから陸路でシリアを通りヨルダンへ行く予定でした。でもシリアの内戦の悪化により断念。
飛行機のテレビ画面を見ていると、ちょうどシリアの首都ダマスカス上空を飛んでいることがわかりました。窓から外を見ると、ダマスカスの夜景が見えます。上空から見る分には、何も起こってなさそうな綺麗な夜景ですが、この国でいま大変な事態になっていると考えると、心が痛いです。

無事に21カ国目ヨルダンの首都アンマンに到着しました。飛行機が到着したのが夜11時。
空港の待合で朝まで待つか、それとも街まで行き宿に泊まるか迷いましたが、宿に泊まることを事前に決断して宿をブッキングしておきました。
知らない国に夜中に到着して無事に宿まで到着できるのか飛行機に乗っている時から不安でした。しかも事前情報によると、アンマンのタクシーはぼったくり有名らしいです。黄色以外のタクシーには乗ったらダメのようです。

空港バスで途中のセブンサークルというところまで行き、そこからタクシーに乗るのが、ベストらしいです。
空港バスを終点まで乗ると、タクシーの餌食になるらしい。恐い!

夜中でしたが、空港バスはあり無事乗車。
ちゃんと途中のセブンサークルで降りました。でもタクシー運ちゃんに囲まれました。やばい。
でもよく見ると黄色タクシー。行き先を伝え、メーターを使ってっと言うと、
メーターは壊れてる!5ディナールでいくよ。
いやいや。メーターで。もうヨルダンには6回も来たことがあるからってわけわからん嘘を言うと、
メーターでOKってことに。よかった。でもまだ安心はできない。ちゃんと宿に行ってくれるか、メーターは適性に動くのか。

無事宿に到着。メーターで3ディナールくらいでした。
最初に言っていた5ディナールそんなに変わらなかった。少し警戒しすぎたかも。運ちゃんはちゃん荷物までおろしてくれて、いい人でした。


宿はなかなかの安宿感があり、シャワーは今まで1・2位を争うチョビチョビでした。
なぜかシャワーがトイレを直撃する位置に…でもお湯がちゃんと出ます!

明日からのアンマンが楽しみです。

アンマンの宿
Sun Rise Hotel
12JOD(1400円)/泊
ロケーション/King Hussein Str Abdali Station
アクセス/キングフセイン通りのアブダリ広場の向かいにあります。ダウンタウンからの歩いて30分くらいかかります。

中心のダウンタウンより少し離れたことろにあり、何もないので不便。
目の前が大きな道路、バスがたくさんとまるため、騒音が夜中までうるさい。
部屋は安宿って感じ。ぼろい。
トイレ、シャワー付き。こちらもボロい。水量は少ない。湯は出ます。
wifiは部屋では入らない。リビングスペースのみ。
朝食付き。紅茶、オレンジジュース、ヨルダンパン、ゆで卵、甘いジャム、チーズ、お菓子ケーキ、
日本人にいっぱい来てほしいみたいで、いろいろ頑張っていた。
(振袖のポスターを貼ったり!?)
Booking.comに載せる写真を撮ってと言われて、リビングや外の写真をいっぱい撮った…
ぼろいけどきれいにしてあって、案外快適でした。ツインの部屋ではここは安いと思う。

22:56 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

コメント

無事到着 お疲れさん

トルコでのランチは本当においしそうですね。
警戒大事。油断禁物。
また不思議発見楽しみにしています。

MARO #- | URL | 2012/09/23 18:08 * edit *

トルコからの、ムスリム圏いいすね。今は情勢不安でシリア行けないのが残念。インディジョーンズの撮影の遺跡とかあるのに。
サルワールカミースほしいぜ!

けいご #- | URL | 2012/09/23 23:51 * edit *

アンマンに無事に着いて良かった~。

夜中に到着すると宿までたどり着けるか不安になるよね。

黄色いタクシーならOKって言われても、メーター料金じゃないと疑っちゃなぁ。
でも、親切な運ちゃんで良かった!

トルコの茄子のヨーグルト和えと肉入りスイーツが気になるなぁ。

ヨルダンの知識が今までの国に比べるとあんまりないので、楽しみにしています♪

あ、中国も公衆トイレの真横にシャワーがあったよ。
手を洗う用だったのかいまだに謎だよ。

かずき #- | URL | 2012/09/24 10:16 * edit *

maro
現地の人達が親切に教えてくれるから、すんなり到着できました。
この日のランチはかなりおいしかったよ!

けいご
シリア行きたかったよ。アレッポが燃えてしまったね。
サルワールカミース売ってないさー。
イガールは代用じゃないのが売ってるよ(笑)

かずき
茄子ヨーグルトと肉入りプリン帰ったら作ってみるわ!

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/10/03 06:04 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/172-7270bd38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。