Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

ジャミィ 

トルコ |

イスタンブール2日目

出発から5ヶ月が経ちました。正直まだ半分もいってないんだぁ。が感想です。
それだけ刺激的な旅です。
トルコ国民の、ほとんどの人々はイスラム教徒であるため、街にはたくさんのジャミィ(お祈りをするところ)があります。
決まった時間に、一日5回ほど街全体にアザーンが流れます。朝は5時くらいから流れ、いつも目がさめます。それがイスラムの国です。


宿の近くの「キュチュック アヤソフィアジャミィ」に行きました。朝の散歩です。時計は11時ですけど。
神聖な場所であるため、女性は頭にスカーフを巻かなくてはなりません。観光客用に入口にスカーフは準備されてます。
ここでお祈りをしていたおじいちゃんが巻いてくれました。
おじいちゃんは、ずっと何か歌っており、ジャミィ内に響き渡ってました。それがいい雰囲気を作り出してました。






ゆうきお気に入りの「リュステム パシャ ジャミィ」にも行きました。
問屋街のような騒がしいエリアにあり、遠くから見れば分かるのに、近くに来ると入口がわかりにくいです。
でも、ジャミィ内に入ると、さっきの騒がしさがなくなりとっても静かでした。
ここの特長は、壁に張られた色鮮やかなタイル。綺麗な青色でいろいろな絵柄がありました。上からの光に照らされて美しいです。

問屋街で、ずっと探していたものを発見!それはヒートン金物。宿で洗濯ロープをかけるところがないときに使いたかったもの。
おじさん、これ一つください。いくらですか?
一つか。うーん。いいや、あげるよ。
たみやはヒートン金物を手に入れた。
嬉しかった。


グランドバザールにも行きました。同じようなお店がいっぱいありました。すぐに飽きて外にでちゃった。
トルコ雑貨は金額が結構高い!諦め。


昼食は完全地元の屋台へ。パンはタッパーに入って食べ放題。


夕食は昨日と同じことろへ。ここは安くてうまいです。隣座ったトルコ人のおじさんはカッパドキアでガイドのお仕事されている人で、
どうやってこのお店をみつけたの?この店は安くてうまいんだぁ。ガイドお墨付きのお店だったみたい。
明日も必ずきます。いっぱい食べて二人で12トルコリラ(600円くらい)。


夜のブルーモスク。月とマッチして綺麗。


夜のアヤソフィア。このおじさんはサーレップという飲み物を売ってました。
甘酒のようなトロトロしたもので、シナモンをふってくれました。
22:49 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

コメント

知らず知らずのうちに現地ガイドさんお墨付きの美味しいお店でごはんを食べていたのね。

ヒートン金物もGETできたし、ラッキー♪

トルコのタイル、柄も色もステキなものがたくさんだね。

トルコ土産の垢すり、今でも時々使っているよ~。

かずき #- | URL | 2012/09/21 09:07 * edit *

えー!12トルコリラ??凄い安い!!
びっくりだ。よかったねー。ガイドお墨付きの所に出会えて(^-^)/
来月、興部に帰ってまったんとキキトキいってみたいと思います。ハムちゃんお母さんお店開いたんだねー!すごいね!しかもかわいい名前だね。ハムちゃん家族はそれぞれやりたい事を精一杯やっていてなんだかととも刺激を受けます。凄いねー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



いくたん #- | URL | 2012/09/21 19:13 * edit *

イスラムの国

スカーフ巻いてトルコならではだね。ゆうきちゃんなかなかいいよ。
ブールのタイルに光が当たるとなステキでしょうね。
アザーンの音色のマネをしてみた けっこうながいよ。
安くておいしいものが食べれると嬉しいね。

MARO #- | URL | 2012/09/22 00:05 * edit *

かずき
ここのモスクはタイルが本当きれいだよ。
人も少なくて静かだし。
あれ、まだ持ってるの~?凄い!

いくたん
えー!来て来て!って私いないけど。まったんと!
夜なら大生もいるよー、多分。
ありがとう♪

maro
アザーン本当はもっともっと長いよ。
しかも場所によって違うみたい。

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/10/02 01:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/170-764d19ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。