Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

TAMIYA TOUR 

トルコ |

移動日/ギョレメ(トルコ) →パムッカレ(トルコ) 夜行バス10時間 45TRY

早朝から気球の音が、ゴオー、と鳴っていて目が覚めるんだけど、しつこいようですが
朝ごはんが遅いのでお腹がすいてしかたないよ…



でもここの朝ごはんはスイカや庭で採れたぶどうなど、内容も充実で
何よりダイニングがいい場所なので、本当に気に入っています。

今日はスクーターを借りて、風邪ぎみのたみやによるオリジナルツアー「タミヤツアー」です。
タミヤツアーの日程は、まずスクーターのレンタルからです。
レンタルバイクのお店は村中にたくさんあるけど、値段はたぶん同じくらいということにして、一番近所のとこで借りました。
1日レンタルする程の時間がないので、8時間レンタルにしました。
小さいヘルメットが1個しかなくて、しかも変なのでした。

所々に出ている標識を頼りに、ユルギュップ方面へ。
広大な景色を見ながらのドライブは気持ちがいい、けどたみやが、くしゃみをしまくるので恐いぞ。
タミヤツアーその1は「何か人がいっぱいいいるから行ってみる」です。


しめじ。ガイドが風邪ぎみなので、写真にやる気が感じられません…

ちなみにここはどこなんですか?とガイドタミヤに聞くと、「あそこに警察官がいるから聞いてみてくださーい」
と教えてくれたので、尋ねてみると「ここはユルギュップだよ、2km下るとオルタヒサルに行けるよ」
え~?もうユルギュップについたの~?ガイドに報告しなくては!
「ここはユルギュップだそうです。少し戻るとオルタヒサルへ行くそうです」
「オルタヒサル行きたいんですか?じゃあ次はオルタヒサルへ行きましょうか」

少し戻ると、オルタヒサルと反対方向にローズバレーに映る夕陽がきれいに見えるポイントがあり、
「今日は夕陽を見に来ていたらバスに乗り遅れるので、今行っときます」ということで、夕陽のビューポイントへ。


ローズバレーは色合いがきれい。夕陽が映ったら、赤くてきれいなのかな。


今日のガイド。ヘルメット、表情、ポーズ、一部 inしたTシャツ、どれをとっても残念…いや、絶妙です。

オルタヒサルに到着。ここは自然の城塞がある町です。




ここのマージャンカフェで休憩タイム。

次は陶器の町アヴァノスへ。おもしろそうではないか。


途中はこんな感じの風景も見えます。

アヴァノスには陶器のお店がいっぱいありました。細かい模様が描かれたものが多いです。
トルコ石を使った青い色はとてもきれいでした。おわり。

別のルートでギョレメ方面へ。



パシャバというところ。岩の上に家が乗っかってるみたいな形でかわいい。



ウチヒサルへ。



ここはギョレメから歩いてくることもできます。
ガイドが鼻を垂らしているので、上まで登るのはやめました。

ギョレメに到着。スクーターを返してごはんタイム。



カッパドキアらしいものを食べてみようと、壺に入った「テスティケバブ」を食べました。

今日は風邪ひきの中、一日ガイドありがとう。
見所をあまり知らなかったけど、スクーターで走るのが楽しかった。

パムッカレへは、また夜行なので8時までお気に入りのテラスでまったり。
隣の部屋に泊まっているトルコ人ファミリーの女性達が、キッチンを使ってごはんを作っているので、
何作ってるのかな~と、覗いてみると「チョルバ!」「チョルバ!」「チョルバ!」と
3人全員に言われました。チョルバはトルコのスープ。いい匂いだー!
そして、できあがると、テラスにいる私たちを呼んで、2人の食事も用意してくれました。
スープとパン、サラダ、じゃがいもとししとうの素揚げ。スープはお店のとは違う、家庭のやさしい味でおいしかった。
お父さんがパンを次々くれて、もういいです、という度に大きなパンを出して「まだこんなにあるから大丈夫」
いや、本当にもうお腹いっぱいなんだけど。トルコの習慣なのかな。「パンを切らすな」みたいな。


写真を撮ろうとするとなぜか「ほーら、パンまだいっぱいあるよー」

会話の9割は噛み合ってなかったけど、久々に食卓の温かさを感じたひとときでした。
旅行をすると、後から思い出すのって、こんな食事の風景だったりすりことが多いかも。
お茶もすすめてくれたけど、バスの時間なので、残念だけどお礼を言って宿を後にしました。


最後に記念撮影。ちょっとおもしろい…
22:03 |  trackback: 0 | コメント: 3 | edit

コメント

バイクツアー

初バイクツアーは楽しそうですね。
どこでも好きな場所で見学できていいね。
きのこみたいな、おうちがのっているような岩は自然にできたのかしら。
トルコの人と楽しい時間でしたね。

#- | URL | 2012/09/17 10:23 * edit *

ツアー!

バイクで走るの気持ち良さそう!

どっちがガイドかわからないやりとりも面白い~。


風邪、早く良くなりますように!また少し痩せた?!

そしていつもギョレメを”ギョロメ”って読んでしまいます。

かずき #- | URL | 2012/09/17 11:46 * edit *

maro
バイク屋のおじさんに、スピード出して転ばないでね、って
何回も言われてちょっと怖かったけど、楽しかったです。
岩は自然に削れたものを、中を掘ってあるよ。
白いところは柔らかいって。

かずき
凄い日差しで焼けたけど、走ってえう間は気持ち良かった!
風邪、ひどくならなかったよ。ありがと♪
大丈夫だよ、後ろからつかまったとき、お腹のぷよぷよが健在だった。
一日中ぷよぷよが楽しめるオプション付ツアー!

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/09/18 03:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/165-987385ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。