Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

3回目のチョコレートミュージアム 

ドイツ |

ケルン1日目

朝7時にケルン駅に到着。16カ国目ドイツです。
ドイツもいろいろ周りたいですが、時間がない結果、唯一選んだ街がケルンです。それはケルン大聖堂を拝みたいのと、大好きな建築家 ピーターズントーの美術館と教会をぜひ見たいので。
まだ眠たい目をこすりながら、駅を出ると。目の前にいきなりケルン大聖堂があらわれました。



駅の広場の横に大聖堂。心の準備もしていなかったので、あまりの大きさに呆然。
デカイ!大きいねぇ!



朝だったため人もほとんどいなく神秘的でした。写真では入りきらないでかさ。
中もほとんど人がいなく、ミサだけがが流れてました。夜行で早く着いてラッキーでした。

宿に荷物を預け、ケルンの街へ。本当は眠いのでチェックインしたいけど、2時まで時間を潰すことに。
ケルン情報の片隅にチョコレート博物館の手書きメモ。「ゆうきこれ行きたいの?」
「ケルンで私が興味があるのはここだけやでぇ」とキッパリ。
確か、バルセロナでも同じようなのみたし、千歳空港でもロイズの同じようなのみたし。でも行って見ることに。
でっ内容は、カカオの歴史から始まり、製造工程、昔のパッケージ展示、やっぱ想像通りの内容でしたが、ちょっと違ったことが



チョコレートの噴水。係りのおばちゃんがウエハースに噴水チョコをつけて渡してくれます。すごいうまい!
何回も食べたいですが、子供ですら一回きりなので諦めます。食べ放題ならずっとここにいたいくらい。



そして、もう一つ、オリジナルチョコを作ってもらえる。ベースを選び、20種類のトッピングから好きなものを選ぶ。



ゆうきがピスタチオ、オレンジピール、たみやがマシュマロを選び、ガラス越しで作られるのをカメラを構え見学。
いつまで経っても順番がこないので、横に目をやると、別のおばちゃんが、俺らのつくっとる。時すでに遅し完成して冷蔵庫に入れられる瞬間でした。
写真はまったく関係ない人のチョコ製造です。



ライン川沿いを歩きながら食べました。
ゆうきはマシュマロはやっぱいらんわぁ。マシュマロまずい。
だってビジュアル的にほしかったんやもん。でも確かにマシュマロはいらんわ。ピスタチオとオレンジピールのチョコはほんとうまかった!
グッドチョイスね。ゆうきちゃん。
22:19 |  trackback: 0 | コメント: 3 | edit

コメント

チョコレート博物館*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

かなり、魅力的な博物館!!

素敵っ!!

宝石箱の中みたいな写真(((o(*゚▽゚*)o)))

日本とは全く雰囲気が違うこの感じがお洒落だ…( ´ ▽ ` )ノ

チャーリーとチョコレート工場を思い出しました♪(´ε` )

さちこ♡ #- | URL | 2012/08/28 03:04 * edit *

私もチャーリーとチョコレート工場思い出した♪

ピスタチオとオレンジピール、私も選んじゃうと思う。

マシュマロは・・・・BBQで焼くと美味しいよねぇ。

マシュマロ食べると背が伸びるっていうのをなぜか信じていて、

中学生の時は毎日食べてたけど、見ての通りです。

かずき #- | URL | 2012/08/28 08:10 * edit *

さっちゃん
チョコレート博物館さっちゃん好きそうだったよー。
作ったチョコ溶けてくから、すぐ食べたけど。
かわいいチョコレートもいっぱい売ってた~♪

かずき
マシュマロ入ったチョコレート嫌いじゃないけど、これはなんか
変なマシュマロだった。かわいいけどね。
カズキとウンパルンパダンス練習したよね!
もうほとんど忘れちった。

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/08/30 16:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/136-c9fb5e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。