Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

Go to Sarajevo 

ボスニアヘルツェゴビナ |

移動日/ドブロヴニク(クロアチア)→サラエボ(ボスニアヘルツェゴビナ) バス7時間 173HRK

朝8時のバスで11カ国目ボスニアヘルツェゴビナへ。
2時間くらいで、国境についたみたいです。
バスに警官ような人が乗ってきて、順番にパスポートチラ見チェック。しばらく走るとまた、パスポートチェック。
合計3回ありましたが、特に何も聞かれることなくパス。国境って感じはまったくなかったです。

バスから外景色をみると、とっても穏やかな雰囲気ですが、よく見ると建物の壁にたくさんの穴があいていたり
壁が剥がれていたりしている建物がたくさんあります。
戦争の傷跡です。
テレビの映像でしか見たことがない戦場ですが、実際訪れてみると、その生々しさが伝わってきました。





サラエボのバスターミナルに到着。いままでのヨーロッパの雰囲気とは異なり、中東に近い感じ。
あまり活気もなく人も少ないです、隣にある鉄道駅で次の街 ブダペスト行きの切符を購入しました。列車の本数が少ないせいか、駅にはほとんど人がいないし、いつものように並ぶこともなく買えました。少しさみしい雰囲気。切符も手書き。

今日の宿もネットで予約済み。旧市街の立地の良いところ。それがウリ。トラムに乗り旧市街へ。地図片手に探すがない!
インフォメーションで聞くと、そのホテルは、ここにはなくてずっと遠いよ。ほら地図見て。
予約してないなら他のホテルしたらって言われるくらい。
ネットの宿 のロケーション情報がまったくのデタラメだったみたい。
タクシーで行くしかないみたいです。タクシーをつかまえ、走ること20分、旧市街とはまったく逆方向。
観光地の雰囲気が漂う旧市街とは、まったく違い、サラエボの住宅街の中って感じのところにありました。

宿のおじさん。めちゃでかい。ファット。そしてやさしい。
のんびりしたことろだし、ありかもって納得してようやくチェックイン。



めちゃでかいおじさん



観光地とは違うサラエボの風景

お腹ペコペコなので、近くの食べるところを聞くと、ボスニアンフードデリバリーはどう?さすがファットなおじさん。
デリバリーおもしろそう。さっそく写真をみながら注文。中東に近いため、肉料理が多いみたいです。
すべてのものに、ナンのようなパンに挟まっていてボリュームがありました。
勢いあまって4品注文。ファットなおじさんにそんなにに食べるのかいって笑われました。



無事に宿が見つかりホッとです。
22:07 |  trackback: 0 | コメント: 3 | edit

コメント

銃弾痕残る建物 無残ですね。

この建物で人が生活しているんでしょうか。

施主1goo #- | URL | 2012/08/04 22:40 * edit *

本当に戦争!!

傷跡をみると悲惨な戦争があったことをかんじます。
今は平和な生活なんですか?
ナンがついていてインドのような料理ですね。
野菜がないのが残念だね。

MARO #- | URL | 2012/08/05 10:25 * edit *

せこさん
普通に生活している家にも、銃弾の跡があります。
外壁はきれいに直している家が多いので、あえて
そのままにしてるんだろうか、とも思ってしまいます。

maro
本当につい最近のことなんだって感じました。
まだ復興は終わってなくて、帰ってこられない人もいるそうです。

たみや・ゆうき #- | URL | 2012/08/06 00:13 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tabiya2012.blog.fc2.com/tb.php/115-f5dd4e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。