Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

ペルーに入国。 

ボリビア |

移動日/ラパス(ボリビア)→プーノ(ペルー) バス10時間 80Bs

ラパスを出発して目指すはペルー。
富士山より高いところにある湖。ティティカカ湖。



透きとおった青色。
途中、船をフェリーに乗せて湖を渡ります。
ここにいたのが、アルパカ。



カメラをむけるとまさかのこっちを見てポーズ。
アルパカセーターを着て記念撮影。





ボリビア最後の街、コパカバーナに到着した。
陽気な雰囲気が漂う街。
のんびりしたいような街ですが、ここは先を急ぐためパス。



そして国境に到着した。
38カ国目。ペルーに歩いて入国。いよいよ南米も残りわずか。





ここからプーノまでの景色がすごく良かった。
こういうの見ると、ここをチャリで走りたくなる。
湖と草原のコントラストがすごい綺麗でした。
プーノに向うバスなら右側の席がオススメ。



標高3855M。これまでで1番標高が高い街。
バスターミナルに到着すると、英語堪能なおばさん客引きが。
宿と明日のウロス島ツアーへの勧誘。1泊だしツアーや明日のバスも手配してくれそうなのでお願いしてみた。
こういう時は時間短縮にもなるし客引きって助かる。
このおばさんの人柄がめっちゃ良かった。





ペルー初のごはんは大衆食堂へ。
スープとチリソース野菜炒め(ロモサルタード)。そしてマテ茶。

外をブラブラ。いくつか屋台発見。
アンティクーチョ 牛の心臓の串焼き。



アピ。不思議な色の飲み物。
これ暖かいです。紫とうもろこしにスパイスを混ぜたもの。

ペルーいろいろ面白い食べものがありそうだ。

プーノの宿
Maison D'Lago
15Sol(550円)/1人あたり(ダブル利用)
ロケーション/
アクセス/ピノ広場からJr Lambayeque通りへ右側にある。
立地はいい。街の中心。
個室。窓のある部屋は快適だった。
シャワー、トイレは室内に。お湯はめっちゃ出る。
Wifiは使える。1階共有スペースのみ。
スタッフはみんな親切。

スポンサーサイト
23:21 |  trackback: 0 | コメント: 5 | edit

7歩BAR 

ボリビア |

ラパス7日目



集団食中毒で思っていたより長く滞在したラパス。
オバプロもデスロードもアマゾンツアーもワイナポトシ登山
どれもやれなかったけど、居心地良かった街。



ヒロカちゃんも元気になったので久しぶりのみんなでごはん。



午後のひと時を使って、ケンイチくんと美術館へ。
ケンイチくんとは大学が同じ。だからアート鑑賞は楽しかった。
ボリビア美術は植民地時代の宗教画から現代アートまで。わりといっぱい。
宗教画はヨーロッパにものとは違い、描写は乏しい。それがなんかかわいらしく見えたり。
顔だけの天使が上空や足元にいたりとっても不思議な感じ。
写真が撮れないのが残念でした。





ラパス最後の夜。
宿から歩いて7歩の距離にあるから勝手に名付けた「7歩BAR」。
ほぼ毎日通った行きつけのお店とも今日でお別れさみしいです。
いつも笑顔をふりまいてくれたカトリーナありがとう!



そして、ウユニから一緒だったマキマイことマイちゃんとも明日でお別れ。
ウユニ、ラパスはマイちゃんがいたからこそ盛りあがった。

夜明け前、マイちゃんをみんなで見送りました。
熱があるときですら、なぜか元気だったマイちゃん、
離れるとさみしくなるなあ。(静かになるな。)
でもここまで一緒にしてきた旅は、短い間だけど、ほんま楽しかった!


ラパスの宿
HOSTAL SENORIAL
35Bs(480円)/1人あたり(ダブル、トリプル)
ロケーション/
アクセス/Yanacocha通り沿いAustriaの向い。サンタクルス通りより10分。
立地はいい。高地のため坂道がきつい。
個室。通り側の部屋は明るい。
シャワー、トイレ共同。お湯はめっちゃ出る。
Wifiは使える。部屋でも問題なし。
キッチンあり。
スタッフはみんな親切。居心地は良い。
宿から歩いて7歩のことろにBARがある。ごはんもおいしい。

19:53 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

おしゃれインディヘナ 

ボリビア |

ラパス6日目

目が覚めると大量の汗。そして熱が下がった。
他のみんなも熱が下がってきたみたい。
入院中のヒロカちゃんも今日中には戻ってこれるみたい。
良かった。少し安心。
昼には熱も下がった。

次の街プーノへのバスの日程変更へ。
本当は今日の朝に宿にピックアップのはずがこなかった。
来たとしても乗れなかったけど。そのことを旅行会社に伝えると
なんとタダで日程変更できた。海外ではまずありえないのに。これも不幸中の幸い。

そしてずっと部屋にいたので少しのお散歩。



ボリビアに入国して以来、たくさんみかけるインディヘナ。
とってもかわいらしい。オシャレにみえる。
この鮮やかな布で荷物をくるみます。サイズもいろいろ。



子供だってかわいい。



たみやも真似して、布を買って荷物をくるんでみた。
なかなかいい感じかな。

しかし歩いているとインディヘナに笑われた。
どうやらこれは女性が身につけるものらしい。
22:30 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

集団食中毒! 

ボリビア |

ラパス5日目

毎日食べ歩きをしてました。
目標はラパスで世界一周料理でした。
しかし頑張った結果。これです。

昨日の夜中から寒気で寝れない。朝になって熱をはかると38度を超えている。
いやな予感。風邪か?
別室にいるみんなに伝えにいくと、ヒロカちゃん、マイちゃんはすでに朝早い時間に病院に行っていなかった。
これは風邪ではない。下痢にもなってないし。いったい?
でも同じ時間にみんな熱が出た。おそらく原因は同じはず。
そして、2人よりメールがきた。

検査の結果。サルモネラ菌による食中毒の可能性が高い。

まさかの集団食中毒。そしてヒロカちゃんは入院することに。
人によって症状の度合いは様々だが、高熱がでたのは、2人とまさかのたみや。
マイちゃんは薬剤師。そして日本にたくさんいるドクターの友達がいる。
すぐに連絡をとってくれたみたいで、適切な抗生物質を飲んだ。
マイ先生ありがとうございます。

しばらくは熱は続いたが徐々に楽になってきた。



少しでも食べたほうがいいので、近くのお店へ。
「ジャッキーチェン」野菜たっぷりですこしの栄養補給ができた。

このままみんな回復してくれればいいが。
祈るばかりです。
16:45 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

ボリパー 

ボリビア |

ラパス4日目

引き続き毎日食べ歩きは続いてます。
食べてる写真はリーダーマイちゃんがフェイスブックであげているのでカット。

ラパス名物「ボリパー」にみんなで挑戦。
ボリビアでかけるパーマのことです。
カット込で600円くらい。激安です。
そのクオリティーはどんな感じか。



どんな仕上がりなるか。使用前の写真です。



このストーリー両側すべてが美容室。
夕方に行ったのに、どの店も大混雑。

さっそくみんな好きなお店をチョイス。
値段も違えば、お店の雰囲気も違う。
マイちゃんがカメラを担当してくれたので、違うお店でもリアルタイムで写真がとれました。
あっちはこんな感じやよって教えてくれるので、ますます完成しての見比べが楽しみ。



ゆうき、ヒロカちゃん。まさかの外。現地人に公開パーマ。



エビさん。誰よりも安い店をチョイス。



ケンイチくん。手際が悪いらしくまさかのこの状態。



たみや。びびったらしく1番繁盛しているお店へ。

さてさて完成はこんな感じになっちゃいました。



ヒロカちゃん。PUFFYです。



エビさん。金額の割にいいでき。似合いすぎ。



ケンイチくん。コンビ作業により誰よりもクルクル。



たみや。きもいです。下北沢でギター弾いてます。



ゆうき。ボリパーはどこへ。髪切りすぎやろ。出来は。。。?



フォト バイ マキマイ。これが日本のパーマクオリティー。
マイちゃんありがとう!いい写真です。



はい!新たなバンドが結成されました。
明日より路上ライブで稼ぎます。
キャラ濃すぎやろ!
11:29 |  trackback: 0 | コメント: 6 | edit

ラパス買物天国 

ボリビア |

ラパス3日目









ラパスに着いてから食べ歩きばかりしてます。
みんな3キロくらいは太ったかもしれません。
でも後日痩せることになるけど。
さてさて食べ歩きの合間は、買物タイムです。
売っているものはどれもかわいくて、しかも安い。
そしてお店もいっぱいあるのでいい運動になる。どのお店も似ているようで置いているものが違う。
だからみんなで見て回って値段交渉。
いっぱい買うから安くして作戦。
関西人ケンイチくんをリーダーにねぎりまっせ。



お洒落ケンイチくん買物マニュアル。

1.まず小物から大物までほしいと思えるようなお店選びます。
人数がいればより商品の数も増えるはず。

2.ほしいものを一つ(大物)を粘り強く交渉する。30分くらい。長い方が良い。

3.いいタイミングであれもこれもって5つくらい(大物)を選びすべてまとめての金額で交渉する。
お店の人もこんなに買ってくれるのっていい感じになってきます。

4.ここである程度安くなるが、さらに抱き合わせ小物をいくつか選び交渉する。
すると抱き合わせ小物が単品で買うより激安になります。

5.ここからもう一度、トータルの金額を聞きさらに安くなるか聞く。
でも安くならないときは、あと1ボリって言う。この一言でお店の人もまじかって必ずうけます。

6.運がいいとなぜか小物をサービスしてくれたりします。

注意
大物とはセーター、ポンチョ、カバン、ラグマットなど
小物とはニット帽、手袋、財布、ペンケースなど
これはあくまでも関西人のやわらいトークで行います。
アミーゴ。ママ。と言ってとにかくフレンドリーにトークします。
お店の人のペースにのまれないようにトークします。





買ったもので記念撮影。



アメ村みたいなオシャレ写真になりました。昔のカジカジみたい。
買物天国のラパス最高です。
普通に買っても安いですが、交渉してお店の人と仲良くなるのも楽しみの一つ。
いいひとときでした。
23:15 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

スリ集団にやられた! 

ボリビア |

ラパス2日目

ラパス名物の泥棒市に行くことに。これ木曜と日曜限定。乗り合いタクシーで行けます。
街の上の方ため、治安は良くないらしく、スリも多いみたい。
泥棒市は言ってしまえばフリマのようなものです。日用品が激安で売られてます。



アウトドアブランド古着が買えることでも有名。でもこの中から探すのめっちゃ大変。



コカ茶も売られてました。



屋台もいっぱい。キスのような魚を揚げたもの。



お腹もいっぱいになったので、泥棒市をみんなでブラブラ。
人があまりに多いので、みんないっしょにいたつもりがバラバラに。
っと思った瞬間。

一緒にいたヒロカちゃんだけが人の大群におされて1人に。
そして何かをかけられ、さらに人に囲まれる。
何があったかわけわからないまま、気付くと前掛けしていたバックのファスナーが全開に。
そして、見事に財布だけが盗まれていた。

一瞬の出来事。みんなスリに警戒していたのにやられた。
相手はプロのスリ集団。前掛けのバックから財布だけを盗るなんて神業。

みんな突然の出来事にビックリ。とにかく早く警察へ、そしてカードを止めないと。
やられたヒロカちゃんはパニック状態。
まわり7人は旅仲間。みんな自分のことのように親身になっていた。こうゆう時って旅仲間がいると本当に心強い。
とにかくこの場を離れてようとしばらく歩くとまさかの出来事。

盗まれた財布が、どこからか飛んできた!
中身を確認すると、現金はなくなっていたがカードはすべて残されていた。
現金は5000円くらい。それでもくやしいが、カードが戻ってきたことは不幸中の幸い。
ほんま良かった。



とにかく落ち着ける場所へ。パフェやケーキやアイスのあるカフェへ。
やっとみんな落ち着けたし、ヒロカちゃんにも笑顔が。
良かった良かった。





夕食は韓国料理。「コリアタウン」これお店の名前。
ここで、一緒にウユニを満喫したシンヤくんとアユちゃんの送別会。
ここのお店、びっくりするほど美味い。
みんな大満足の笑顔。



今宵も飲みに。
美味いお酒に最高の仲間。

そして2人は孤島のイースター島へと旅立って行きました。
いってらっしゃい!
11:25 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

ラパス食べ歩き。 

ボリビア |

ラパス1日目

目が覚めるとラパスの街がひろがっていた。
盆地にひろがる街並み、山の上から下まで建物がぎっしり。
どの建物もレンガ造りなため、上から見下ろすとなかなかの迫力。





ボリビアの物価から考えるともっと街は汚れていてカオスな感じかと思っていたが、
路上にはゴミがほとんどなく綺麗。
でもこれは街の下の方、上にいけばいくほど貧しいとか。



宿に到着するなり、お腹が減ったのでごはん食べに。
ホテルミルトンの前の唐揚げ屋がうまいっと聞いていたので行ってみるが閉まっていた。
夜からみたい。

でも気分は唐揚げだったのでファーストフードへ行ってみた。
でかいチキンにポテト山盛り。朝からこんなに食べていいのか!



これは修学旅行。ノリでいきます!
ここから3日間ラパス食べ歩きが始まります。そしてその結末にまさかの!



チキンを食べてすぐなのに、もうお昼を食べに。
ラパスではいや南米でとっても有名は日本食レストラン「けんちゃん」へ。
お座敷席でランチタイム。漫画もいっぱいあるのでみんな没頭。
8人いるのでいろいろ頼んでみんなでまわしあい。これも修学旅行ならでは。
味はまあまあ。正直思っていたほどでは。



そしてデザートタイム。胃がおかしくなります。
ケーキを食べて、コーヒー飲んで、みんなで写真を撮って。





夕食は地元屋台へ。安くてやっぱ美味しい。
揚げた豚肉と揚げた牛肉のコラボ。





みんなで地元人しかいないBARへ。
二人だと夜なかなか飲みに行かないけどみんなとだから行ける。
飲み物はセルベッサしかないけど、楽しいひととき。

食べてばかりの一日でした。
15:01 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

ラパス修学旅行。 

ボリビア |

移動日/ウユニ(ボリビア)→ラパス(ボリビア) 夜行バス12時間 230B

ウユニメンバーでそのままラパスへ。
ほんま修学旅行です。8人での移動はこの旅はじめて。



バスは夜行なので、宿で昨日のウユニ上映会したり、ごはん食べたり、お茶したり。
のんびりだけど、常に笑いありでめっちゃ楽しい。
本当にこのメンバーでウユニ塩湖に行けて良かった!

ウユニの話しばかりなのでボリビア料理を紹介します。
ボリビア料理はあまりおいしくないと聞いていたけど、そうでもないかも。

特にスープがうまい。



定番リャマスープ。とうもろこしがいっぱいはいってます。リャマの出汁でていてうまい。



牛肉のスープ。おかゆごはんが入ってます。あとでスープを混ぜて食べます。



鶏肉のスープ。これもおかゆごはんが入ってます。

昼、夜ってこれを食べると病人みたい。でも胃にはやさしいです。



牛肉ホルモンのイモ炒め。これも臭くなくなかなか。
そしてこのお店ではみんなこのミドリジュースを頼んでました。



リャマ肉を燻製させたものにごはんを混ぜたもの。



では、みんなでラパス修学旅行へ出発!
23:34 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

ウユニにまたまた来た 

ボリビア |

ウユニ3日目

今日も行く!ウユニ塩湖へ。
またみんなでチャーターして行く!
楽しみだー!

天気も最高で、もう行きの車からすでに楽しい。

もちろん塩湖は今日もきれいです。
水の状態とか、雲によってもぜんぜん違うから
ウユニ塩湖はいつでも新しい景色を見せてくれるところです。







さらにウユニは一緒のメンバーにも恵まれて、めっちゃおもしろい。
みんなで同じ景色を見て、きれいだって言って、
喋って、笑って、写真撮って。あー、うれしいな。







変態BAR

こんなことしてる間も、ウユニは変わらずきれいなのでした。
今日は水平線に長く長く広がる夕陽が本当にきれいで
これが今ここだけの夕陽なんだって気付いたら、
今更ながら、地球ってすごいなあ、って感じて
こうして旅ができることは本当にありがたいことです。





ウユニ最終日は大満足で、明日は行かない。


ウユニの宿
Mana
45B(600円)/1部屋1人あたり
ロケーション/
アクセス/アリマス広場の前。
立地はまあまあいい。
個室は綺麗。
シャワー、トイレ共同。お湯はめっちゃ出るけど2階のみ。
Wifiは使えるけどかなり遅い。
ウユニではここぐらいしかWifiは使えない。
評判はあまり良くないと聞いていたが、居心地良く、スタッフのおばちゃんも親切だった。
11:50 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

ウユニにまた来た 

ボリビア |

ウユニ2日目

今日も行く!ウユニ塩湖へ。
たみやと2人で昼間のツアーに参加しました。

ツアーは7人で、私たちの他に日本人の女の子3人と
チリ人カップルというメンバーです。レッツゴー!

ツアーは汽車のお墓にも行きます。



その後、ランクルで塩湖の中を走っていくんだけど、屋根の上に乗って眺める
景色が最高です。

お昼ごはんは最高の景色を見ながら。
ツアー会社の人は『あったかいランチ』って言ってたけど、
ちょっとだけあったかいごはんと冷たいおかずでした。
そんなことは、ここで食べるならどうでもいいことかもしれないけど、
『あったかいランチ』楽しみにしてたから…



みんな並んで「いっただっきま~す!」

いろんな写真も撮ってみました。











意外と難しいね。







夕暮れ時には、夕陽はもちろん、360°広がる湖が照らされて
夢みたいにきれいな色を見ることができました。
大好きな、モネの『睡蓮』の色はこんなとこにもありました。



ウユニは2日目も素敵でした。
明日も行く!
15:16 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

これがウユニってやつか 

ボリビア |

ウユニ1日目

ウユニではフィッツロイで一緒だったケンイチくん、
アフリカ以来の再会、エビさんと会うことができて
みんなでチャーターした車で夜のウユニ塩湖へ行きました。

月が明るくて、水面に映る星空は見えないけど、
満月のウユニも良かった。



だんだん空が明るくなってきて、塩湖も青く染まって
少しづつ色が変わっていくこの時間は凄くきれいでした。









ウユニと言えば真っ白な塩湖、青い空のイメージだったけど
最初に夜から行ってみるのも面白かったです。
それに、おもろいメンバーと一緒に行けて楽しかった!





明日は昼間に行こうっと。
18:38 |  trackback: 0 | コメント: 8 | edit

標高4200メートルのイミグレ。 

ボリビア |

移動日/カラマ(チリ)→ウユニ(ボリビア) バス10時間 12000CHS

朝の5時半発のバス。
アフリカのバスを思い出させる。真っ暗の中バスは出発。
いままでのバスは高級仕様だったけど、このバスはボリビア行きそのクオリティーはなかなか。
寒いうえ窓の隙間から風がはいりまくりで極寒でした。

カラマの街の標高は2200M、1時間もしないうちに時計を見ると3000Mを超えている!
まじ!高山病になっちゃう。
深く息を吸って、水をいっぱい飲んで、寝たらだめ!
明るくなったころに4000M超えてるし。
ちょっと息苦しい。けどそこに広がる景色は美しすぎる。



4200Mいったところでチリのイミグレ。
晴れているのに寒すぎる。



残っていた500チリペソで ウン カフェ ポルファボール。



景色いい中、寒い中、飲むコーヒーはインスタントであってもうまいです。
ここで商売やってるおばちゃんもすごいけど。
アウストラル街道を行ったからか、チリはすごく良かったです。



そして37カ国目は高地のボリビアに入国。

景色は相変わらず綺麗。野生のリャマもいっぱい。
ウユニに着くまでの間、眠気とトイレとの戦い。
バスにトイレなし。停まってくれないし。
高山病の薬はすごく利尿作用がありもう限界ってところでウユニに到着しました。





ごはんはリャマフルコース。
野生臭いと思いきや、これが意外とうまい。

最近再会ラッシュが続いてます。
今日は、ヨルダンで会った、あつしくんとウユニの食堂市場で偶然の再会。
宿ならまだしも、こんな市場で。



あつしくんは頭から顔、服まで、ドロドロ。っていうより塩まみれ。
なんとたった今、ウユニ塩湖で水に全身つかったらしい。
ツアーのランクルのルーフトップから落ちた。
カメラも塩まみれだったけど、元気そうでした。

明日からウユニ塩湖ざんまい。行ってきます。
19:29 |  trackback: 0 | コメント: 3 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。