Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

さよならアフリカ。 

南アフリカ |

移動日/ケープタウン(南アフリカ)→ヨハネスブルク(南アフリカ) 飛行機2時間 南アフリカ航空 世界一周券
ヨハネスブルク(南アフリカ)→サンパウロ(ブラジル) 飛行機10時間 南アフリカ航空 世界一周券

とうとうアフリカ大陸を離れる日。
1ヶ月半でエチオピアのアディスアベバから南アフリカのケープタウンまでの縦断は超弾丸でした。
2人だと絶対不可能だった。毎日喧嘩したに違いない。

5人でワキアイアイ、だったからキツイ移動も笑っていられたし、チームプレーで乗り越えられた。
昨日の夜にたかちゃん&まーちゃんを見送り。
今日は私たちの出発。
空港行きのバス乗り場までのりくんが見送りにきてくれた。
嬉しい!
のりくんも明後日には、アフリカを出発する。

みんなここからばらばらの場所に新たに旅が始まると思うと、わくわくするけど、やっぱりさみしい。
たかちゃん&まーちゃん とは、数えてみると70日間。いっしょに旅したことになる。
それはさみしいはずやわ。

アフリカには、大きな自然とシンプルな日々の暮らしばかりで、他の国と比べて「何もない」と
思えるような場所もあったけど、
私たちが失ってしまった大切なものが全てここにあるんじゃないかと思えることばかりでした。
そして私たちも忘れているだけで、本当はまだ失くしてないんじゃないか、
まだ間に合うんじゃないかって、思うことができました。

何にしてもアフリカはめちゃめちゃおもしろくて、全然時間が足りなかった!
今度は予定を決めずにゆっくりゆっくり、また来たいな。



久しぶりの飛行機。



南アフリカはワインが有名だったけど飲む時間がなかった。
けど最後の最後に飛行機でワインが飲めた!
アフリカに乾杯!
これで第4章アフリカ編終わり!

飛行機に揺られること10時間。
最近の移動のこと思うとあっという間に南米大陸に到着。
とうとうはじまる南米大陸。
いろいろ楽しみがいっぱい。
33カ国目ブラジルに入国。
でも空港に着いたのは夜中の12時。朝まで空港で過ごすことに。



ベンチにマサイ族の布をひいておやすみなさい。
スポンサーサイト
20:27 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

Robbeneiland 

南アフリカ |

ケープタウン3日目

ケープタウンには、政治犯の強制収容所として使われていた『ロベン島』があり、
アパルトヘイト政策時代に、ネルソン・マンデラ元大統領も反逆罪によって27年間収容されていました。
ここにはツアーでだけ行けるけど、予約をしないと行けないくらい人が多くて
今でもマンデラは大人気だなあ、と感じます。



フェリーで島へ渡ります。今日はテーブルマウンテンもよく見えました。

ツアーはと言うと、
バスで島をぐるーと回って、その間ガイドさんが説明をしてくれるんだけど、おネエっぽい喋り方で
何を言ってるのか全然わからないし、(自分の語学力がないだけですが)
降りられるとこも収容所だけでした。





ここがマンデラの入っていた部屋。
明るいし、割と広くていいなー、って一瞬思ってしまったけど、27年間…
それからの大統領としての活躍を思うと、やっぱりマンデラはすごい。
旅行をしていると知らないことだらけなのに気付くけど、知りたいことが増えるのは楽しいです。



ロベン島へのフェリーが発着するのは大きな港町。
ショッピングモールがあって賑わっています。



今日はグラタン!



今日はたかちゃんとまーちゃんがインドへ出発するので、みんなで最後のごはんです。
アンマンから2カ月間、初めは自分、たみやと2人でも大変なくらいなのに、
4人で旅行なんてできるのかな、って心配してたけど、2人との旅は楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまった!
見送ったあと、やっぱりさみしかったけど、またすぐに日本で会えるから楽しみだな。






ケープタウンの宿
Cat a& Moose Backpackers Lodge
100R(1000円)/ドミトリー1人あたり
ロケーション/
アクセス/街の中心を貫くロングストリートを南方へ。バスターミナルからだと歩いて20分。向かって左側。
中心から少し離れているが、まわりにたくさんお店あり。
いろいろなタイプのドミトリーがある。
シャワーのお湯は熱いと冷たいで調節が難しく、まーちゃん曰く「悲惨に近いシャワー」
使いやすいキッチンがあるので自炊ができる。いままでで一番使いやすい!
Wifiは有料。近くのマックで無料でできる。
洗濯干場あり。
朝食なし。
ドミトリーなのに毎日ベットメイキングされる。その度にベットの下に荷物がいれられる。

18:19 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

みんなでゴール! 

南アフリカ |

ケープタウン2日目

いよいよ最南端の喜望峰へ今日向かうことに。
5人いるのでリッチにレンタカーを借りて南を目指すことに。
アフリカ大陸最南端。もうこれ以上陸路では南には行けない。
とうとうアフリカ縦断のゴール。

ケープタウンの街で暴風だったので喜望峰は間違いなく超暴風。
行ってみるとそれ以上でした。



すごい風!でも天気がいいので気持ちいい。



風が強すぎてまじで歩けません。



体が草野仁みたいに。



こんなこともできます。



これが喜望峰!いよいよ!ゴールが近い。

そして。



二人でゴール!
風が強すぎてたみやの髪の毛がえらいことに。



そしてみんな揃ってゴールテープを切ってとうとうアフリカ縦断完了!

縦断達成を記念して、今日のメニューは鍋。
トマト鍋!



共に旅をした友とつつく鍋は最高でした。

そして締めはチーズをたっぷり入れたリゾット。うますぎるわ。
いい夜でした。
22:34 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

アフリカ料理を堪能しちゃった 

南アフリカ |

ケープタウン1日目

朝4時に南アフリカとの国境に到着した。
何事もなくイミグレをパス。いつも国境にいるヤミ両替屋のおっさんも一人もいない。
とっても静か。もうアフリカ感は0パーセント。さみしいぞ。
とうとうアフリカ大陸最南端の国 南アフリカに入国。32カ国目!

バスに戻るとすぐ爆睡。このバスはアフリカで一番快適間違いなし。
夕方ケープタウンに着くまで、みんなほとんど寝ていた。



車窓からの風景。ぶどう畑が広がってます。
景色はヨーロッパ。

ケープタウンに到着してバスを降りると暴風。
晴れているのにこの風。まさに最南端の街って感じ。



綺麗な都会。ここが同じアフリカ大陸とは思えない。
オシャレなお店もいっぱいってことで、久しぶりにアフリカカンレストランへ。







久しぶりの小綺麗なレストランにそわそわ。
手まで洗って頂きました。

メニューはアフリカの様々な国の料理を食べやすいようにアレンジされたもの。
コースメニューで、種類が12品も!しかもどれもめっちゃうまい!
ふたりで3600円。久しぶりの大奮発だったけど大満足。

アフリカ料理魅力的ですわぁ。
21:22 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。