Tabiya

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

ストックホルム観光 

スウェーデン |

ストックホルム3日目

ストックホルムの街は小さな島が集まってできてます。
街の中心にあり、もっとも歴史のあるエリア、「ガムラスタン」をThe観光しました。



今日のナビゲーターはたみやのお母さん。ガイドブックは地球の歩き方ではなく「るるぶ」。
るるぶでまわるガムラスタンの旅。



リッダーホルム教会でパシャ!いいね。これぞ観光。



お母さんはヨーロッパははじめて。旧市街の石畳のある風景に感動してました。



ヨーロッパの街には必ずある大聖堂も、もちろんはじめて。
中にはいった瞬間、子供のように目を輝かせてたのが印象的でした。レンガ装飾がされた温かみのある教会でした。
私たちも、最初のスペインとかはもっと感動できたのに、慣れってこわい。

ランチタイム。ここもるるぶにのっているお店に。
生まれてはじめてのオープンテラスで食べてみたいってことになり座ったのは良かったのですが、ごはんが運ばれてきた時に、まさかの突然の雨。
パラソルがあったものの、風も強くて、横から雨がはいってくるわ、パラソルが風であおられて吹っ飛んでくわ。

優雅なランチタイムのはずが、立ち食い蕎麦なみの速さで完食しました。



でも、めげずに楽しんでました。



ガムラスタン観光のあと、すこし離れたことろにある、カフェへ。
2日前に歩いてた時に、ひそかに発見したお店。とっても感じのいいカフェでした。ケーキも手作りで最高でした。

ストックホルム最後の日に、どこが良かったって聞くと、「信号!」
っと言ってました。確かにストックホルムの信号は、かわいらしい。最後に記念撮影。



ストックホルムの宿
Liljeholmens Stadshotell
1475SEK(17700円)/1泊 トリプル
ロケーション/Nybohovsbacken 50
アクセス/ストックホルム中央駅より、メトロに乗りLiljeholmen駅へ。駅前の広場より、まっすぐ進み、Nybohovsbacken通りを右折。
道なり緩やかな坂道を登っていくと、目の前にあります。

地下鉄駅まで歩いて15分。湖のある裏道を使えば10分。駅まえには大型ショッピングセンターがあり便利。
部屋は北欧オシャレホテルのような雰囲気。
Wifiは部屋で使えず、共用スペースで使える
タオルもたくさんあり、トイレ、シャワーも清潔快適。
共用キッチンあり。自炊可能。
朝食はビュフェスタイル。パン、ハム、チーズなどなど。
スタッフも感じもいい。ただカリントウをあげよとしたら、断られた。
母が遊びに来たこともあり、少しいい宿を。でもこれでもストックホルムのトリプルでは安いほう。
今まで回った国のなかで、一番物価は高い!北欧恐るべし。サンドイッチが1000円。

スポンサーサイト
20:56 |  trackback: 0 | コメント: 3 | edit

森の墓地 

スウェーデン |

ストックホルム2日目

森の墓地スクーグスチルコゴーデン自然と調和のとれた建築として、世界遺産に登録されています。
昨日行った図書館と同じく、建築家アスプルンドの設計です。

地下鉄の駅を降りて少し歩くと、広い緑の丘が広がっています。





広い森の中には小さな墓石が並んでいます。
墓地というより、ただの森にいるみたい。気持ちの良い場所です。
しばらく森の中をのんびりと歩き回りました。

午後は街をのんびり散歩。



港でにしんのフライを食べたり



広場にコーヒースタンドをよく見かける



卓球してるがな



可愛い手作りのキャラメル屋さんを見つけた

たくさん歩いたあとは、宿のキッチンを借りてお母さんと一緒に焼きそばを作りました。
持って来てもらったお味噌汁も付いて、大満足!
18:47 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

涼しいです 

スウェーデン |

ストックホルム1日目

今日はストックホルムをぶらぶら。



イメージ通り、街中にも緑が多い。木の種類は北海道と近いです。(出ました、ゆうきの北海道みたいシリーズ)

市場もぶらぶら。いろんなベリーや黄金のきのこ。かもめ食堂のあのきのこ。これは北海道とは違う。



ストックホルム、肌寒いです。地元の人はもうセーターを着ています。
たみやは自分好みのセーターを着ている人を見つけては、「あんなん、ええなあ…」と言ってました。さすがにセーター買えないよ。
ストックホルムの人は凄くおしゃれです。数分おきに、
「今の人見た!?」「めっちゃ洒落とるなー」←この「洒落とる」がすでに洒落ていない。
と言った感じです。

いつもごはんは歩いて探しているけど、今日はお母さんの持っているガイドブックに載っているお店に行ってみました。
メニューよくわかんないけどお肉とお魚適当に頼んだら、スウェーデンならではのサラダビュッフェがついていて、
レジのおじさんが「コーヒーもついてるからね!」と得意気でした。
楽しかった。るるぶすげー!





さらにぶらぶらぶらり。たみやの案内で図書館に来ました。
どうせ本読めないのに、何でこんなへんちくりんな図書館に入るのさ。お母さんだって退屈するじゃん。
なんてぶーぶー言いつつ中へ入ると



わーお。
カッコイイー。さすがに洒落た街、図書館もハイセンスですな。
たみやは写真で見たことあるから感動が薄いらしい。なにも知らないで得した。



ストックホルムらしい風景。
こうゆう所でたみやはよく写真撮影を頼まれます。ぼんやりしてるから暇そうに見えるのか、
カメラブランド=日本=日本人写真上手いイメージ、なのかよくわかりませんが、
張りきって別アングルで撮ったり、もうちょっと右に立って、とか、普通写真頼まれてそこまでする人おらんよ。
そして「あの人俺に写真頼んで得したな」的なこと言い出す始末であります。
22:15 |  trackback: 0 | コメント: 5 | edit

無事に会えた! 

スウェーデン |

移動日/ケルン(ドイツ)→ストックホルム(スウェーデン) 飛行機 Germanwings 11054円

ドイツ以降のルートは、デンマークへ行って、北欧を回る予定だったけど、お金と時間と体力の都合により
ドイツの格安航空を利用して17カ国目スウェーデン。コペンハーゲン楽しみだったけど…仕方なし。
ちなみに時間の都合とは…今日ストックホルムにたみやのお母さんが来まーす!わーい。



ドイツ人でーかーいー。男の人も女の人も大きい人が多いであります!



イケイケのジャーマン航空。

ストックホルム空港でお母さんの到着を待つこと3時間。



現地のお出迎えの真似してみました。

お母さん無事到着。ヘルシンキを経由したので、入国審査がないのが疑問だったらしく、出口でなんかキョロキョロしてました。



たみやのお母さんは、超ポジティブで一緒にいると元気をもらえるので、久々に会えるのが楽しみでした。
たみやはマザコンなので、楽しみにしていたのは言うまでもないけどね。

今日はお母さんがいるのでホテルも奮発。というより北欧はすごい物価が高く、中心部へアクセス可能なまともな宿は、
高いとこしか無かった…。
お母さんはユースに泊まるつもりでバスタオル持ってきたらしい…。
そして他にもいろいろお土産を持ってきてくれました。梅干し、お味噌汁、おいしいコーヒー、お茶、洗濯洗剤…
お水!? 2ℓ2本…!! 水出しほうじ茶用の水って~!重いのに。ありがたいです。
早速水出しほうじ茶飲んだよ。美味しかった。
梅干しサイコー!

21:15 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。